2018年11月11日

ネギとがんもどきのチャーハン

【材料】2人分
 白ネギ 2本
 青ネギ 1束
 がんもどき 大きなものなら1個、小さなものなら1袋 
 たまご 2個
 サラダ油 小さじ1(炒りたまご用)+大さじ1(肉を炒める用)
 豚肉 100グラム
 塩 小さじ1弱
 しょうゆ 小さじ1
 白コショウ 少々
 ご飯 お茶碗2.5杯ほど

【作り方】
1、白ネギと青ネギはみじん切り、がんもどきは一口大に切る。
2、溶いた卵をフライパンでガチャガチャやって炒りたまごを作り、皿に移す。
3、豚肉を炒め、白ネギ、青ネギ、がんもどきを加える。
4、塩、しょうゆ、白コショウで味を付ける。
5、ご飯(冷や飯はチンしておく)を入れて崩す。
6、炒りたまごも投入。
7、炒めながら全体を混ぜる。

 がんもどき、チャーハンに入れると美味しいんですよ。
 豆腐とたまごでチャンプルーのような雰囲気もあります。
 炒めている間に形が崩れますが気にせずに。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 21:22| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

イベントページ更新のお知らせ

イベントページの「今後の参加イベント」を更新しました!
追加した部分をそのまま貼っておきますね。
ぜひ遊びに来てください♪

第二十七回文学フリマ東京
開催日 2018年11月25日(日)
開催時間 11:00〜17:00
会場 東京流通センター 第二展示場
行き方 東京モノレール「流通センター」駅から徒歩1分(空港快速はこの駅に止まらないのでご注意を)
ブース番号 C-38
カタログ 柳屋文芸堂のページはこちら
入場無料
bun27tokyomapyanagiya.png


第8回Text-Revolutions
開催日 2019年03月21日(木祝)
開催時間 11:00〜16:00
会場 都立産業貿易センター台東館 6階
行き方 東京メトロ銀座線「浅草」駅から徒歩5分(大きな荷物を持っていく人はつくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩9分の方がおすすめ)
カタログ 柳屋文芸堂のページはこちら
入場無料
 
posted by 柳屋文芸堂 at 16:42| 更新のお知らせ | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

「ルスタビ(ジョージア国立民族合唱舞踊団)」感想

 ルスタビ、見てきました〜!
 ジョージア(グルジア)の伝統音楽と民族舞踊の団体です。

 踊り中心かと思ったら、音楽にもかなり力を入れていた。
 合唱は男声のポリフォニー。10人ほどで会話するように歌う。
 生活感のある節回しのグレゴリオ聖歌、という感じ(伝わるか?)

 細かく激しく叩くことで、気持ちを昂ぶらせる太鼓の音(「ドリ」という楽器らしい)
 こんなに大きく素早く動ける、強そうな俺を見てくれ! と言わんばかりの男性の踊り。
 勇ましくて格好良い!
 自分では全く動かずに、ベルトコンベヤーで運ばれていくような女性の踊り。
 実際には、足を上げずに小さな歩幅で高速移動している。なめらかで優美。

 剣舞は剣と剣がぶつかり合って、比喩ではなく本当に、火花を散らす!
 アクロバティックにカンカン打ち合い、ケガするんじゃないかと心配になるほど。

 それぞれの国に、独自の音楽と踊りがあるというのは素敵なことだなぁと、じーんとして少し泣いてしまった。

 当日券で入れたので助かりました。
 公式サイトはこちら
 全国20都市を回るそうです。すごい!
 
posted by 柳屋文芸堂 at 23:46| 演劇・演芸 | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

「萩岩睦美 画業40周年記念 再現画展」感想

 ガレリア表参道原宿で開催中の萩岩睦美展に行って来ました〜!

 萩岩睦美さんは雑誌「りぼん」で活躍していた漫画家さん。私は子供の頃に「パールガーデン」「うさぎ月夜に星のふね」「魔法の砂糖菓子」などの作品を繰り返し読み、かなり強く影響を受けた。幼い私に「世界が単純ではないこと」を教えてくれた物語。私の魂の土台になっている。

 再現画、というのは雑誌掲載のために描いたカラー原稿を、展示に耐える画材で御本人が描き直したもの。元の原稿は印刷向きのインクを選んでおり、紫外線で褪色してしまうそうです。

 どの絵も懐かしくて、可愛くて、綺麗で…… 萩岩さんに話しかけるファンのみなさんが「作者に会えた感激でどうしたら良いか分からない!」という感じに熱い思いがあふれまくっていて、その様子を見ているだけで幸せだった。私は「似顔絵そのまんまの萩岩さんだ〜」と見つめるばかりで、声をかけられなかった。ひたすら会場内をぐるぐるしていた(不審者)

 少女の頃に夢中になった物語を今でも愛し続けているファンと、かつて描いた作品を今でも大切にしている作者が作り出す、親密で幸福な空間だった。

 展示は10月8日まで(地図など詳細はこちら
 ポストカード、一筆箋、マグカップなどグッズも充実しています。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 00:13| 美術 | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

巴裡 小川軒 新橋店

 デザインあ展の帰り、巴裡 小川軒 新橋店に寄った。
 紅茶が美味しく、店内も落ち着いた雰囲気で良かったのだけど、夕方に入ったものだからケーキが売り切れだった。
 次はもうちょっと早い時間に行ってみたい。

 焼き菓子、特にマドレーヌとネーブルパウンドが美味しかった。
 レイズン・ウィッチが有名みたいですね。

 周囲は立ち飲みの居酒屋が沢山あって、絵に描いたような「新橋」でした。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 17:35| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする