2009年04月29日

龍と飛行機

 MAJOさんの器でお茶を飲んでみましたー!!

R0010212.JPG

 底のキラキラも素敵だけど、何より唇と触れる部分の丸みとなめらかさに驚いた。
 何て口づけの上手な茶碗でしょう!

 お茶好きの人がカップに凝る理由がようやく分かった気がする。
 良い入れ物を使うと、お茶の味まで良くなるんですねぇ。

 小さめのご飯茶碗みたいな形なので、自然と両手で包み込むように持ち上げることになる。
 そうすると何故か、日本人だ…… という気分に。
 飲んでいるのは紅茶なのにね。
 取っ手がないせいでそう感じるのかな。

 洗いやすく、使いやすい。
 このまま民芸運動に走りそうで怖いな。
 でも、丁寧に作られたものを大切に使うのって、素晴らしいことですよね。

R0010217.JPG

 日常の中に胸キュンを!
 (↑のり民芸運動のスローガン)
posted by 柳屋文芸堂 at 22:10| 飲み物 | 更新情報をチェックする

ど素人北鎌倉遠足記

 初めての北鎌倉。着いたとたん、ワァ〜ッと感激。
 緑が多くて古風な、素敵な駅。
 改札を出る間に踏切を渡るのも面白い。

 駅前からの道も小川があったりして美しかったのだけど、気もそぞろでちゃんと眺められない。
 お目当てのカフェ「POOCH(プーチ)」に着いてすぐ、
「お手洗いはどこですか?!」
 はあ〜 ようやく落ち着いて周りを楽しめるぜ。

R0010146.JPG

 お香の香りがふんわりと。
 アジアっぽさを感じさせる雰囲気。
 席はほとんど埋まっていて、ほぼ全員、女性客。
 でも、平日だったせいか、お昼時(十二時半頃)でもすぐ入れました。

 私が注文したのは一日限定十食のオムライス(1200円)

R0010139.JPG

 上に天ぷらが載っているのですよ〜
 和風だしのきいた、優しい味。
 野菜たっぷりで美味しかった!
 肉より野菜が沢山入っていると、贅沢だなぁ〜って感じがします。私の場合。

 食後にはエスプレッソ。(+250円)

R0010144.JPG

 この選択肢があったのが嬉しい。
 飲みやすい素直な味でした。
(良いお店を教えてくれてありがとう!>よいこぐまさん)

 ここから大好きなイラストレーター、EriN(琴坂映理)さんの展示会へ。
 この道がね〜 もう魅力的な物や風景がいっぱいで。
 写真機で撮る撮る。

R0010150.JPG

R0010151.JPG

R0010154.JPG

 このままでは夕方までにたどり着けないかと思いました。

 会場となっているギャラリー「笛」は、明月院というお寺から365歩、とのこと。

R0010160.JPG

R0010161.JPG

 342歩歩いたところで、発見!

R0010165.JPG

 居心地最高!! の店内。

R0010164.JPG

 EriNさんとも無事会えました。
 家の片付けについての話から、何故かSFの情報交換に(こっちの出せる話題は少ないのだけど)
 創作についての考えも聞いて、そうそう、そういう人だからファンになったのよ〜 と改めて思いました。

 EriNさんのイラストやアクセサリーを鑑賞した後、共同出展者のMAJO(まほ、と読むそうです)さんの陶芸作品を見て、いた、ら。
 目が離せない器が一つ。
 手に持ったら、手からも放せなくなってしまった……!!!

 値段を確認すると、買えない金額ではないけれど、作家ものだから当然、大量生産品よりずーっと高い。
 いやね、ケチる訳じゃなくて、私はおっちょこちょいだから、割ってしまうのが心配なのよ〜

 外側の小さな絵も愛らしいし、何より内側に塗られた釉薬の色が不思議。
 玉虫色というのかな。
 オパールのような柔らかい輝きがある。
 この光の効果でお茶の色が綺麗に出る、とのこと。

 あああ。実際にお茶を入れてみたい!!
 お茶好きならこう思わない方がおかしいわよねっ、ねっ!
 (誰に言ってるの?)

 MAJOさんから、器の管理方法を教えてもらう。
 昔のままのやり方で焼いた素焼きの器は、乾かし方が甘いと簡単にカビてしまうそうです。
 MAJOさんの作品は、市販の食器と同じ扱いが出来るように工夫している、とのこと。

 作家さんから直接話が聞けると、安心しますよね。
 大切にする、と決意して購入。
 Dちゃんの、とうとう北大路魯山人だ海原雄山だ、と呆れる声が聞こえたけど、気にしないもんっ。

 EriNさんの作品(絵はがき・絵本・シール)も購入。
 どの絵にも、ユーモアと猫への愛が気前よくふんだんに盛り込んであって、見ると自然に微笑んでしまう。
 特に絵はがきは、友達に本を送る時のメッセージカードとして、重宝するのです。
 
 長居を詫びていとまごい。
 帰り道も植物などをパシャ、パシャ。

R0010171.JPG 

R0010174.JPG

R0010176.JPG

R0010181.JPG

R0010195.JPG

R0010198.JPG

 おうちに着くまでが遠足です、ということで、家のすぐそばの空。

R0010204.JPG

 MAJOさんの器、我慢出来なくてサラダを食べる時に使っちゃった。

R0010208.JPG 

 ここのところ散財王なので(愛国心か?!)GWは自宅謹慎かもしれません。
 ま、家の中でも十分楽しめるけどね。
 あの器にお茶を入れることを考えるだけで幸せ〜(ぽわーん)♪
posted by 柳屋文芸堂 at 00:58| 旅行・お出かけ | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

春風オタク色

 「ブラック★ロックシューター」のフィギュアの壁紙にしたら、パソコンが一気にオタク色に染まった。
 (こちらでダウンロード出来ます→「ブラック★ロックシュータープロジェクト」
 
「カメラだけでなく、フィギュアにも凝るの?! もしかしてカメラでフィギュアを撮るとか!?」

 とDちゃんにからかわれましたが、たぶん所有したいとは思わないんじゃないかな。
 人形も美術も大好きだけど、見るだけで満足しちゃう。
 ジャミラとその友人ももらいものだしね。

 GW、アキバに行って来ようかなぁ(→「新作サンプル大展示」
posted by 柳屋文芸堂 at 22:36| パソコン・電子機器 | 更新情報をチェックする

フィリップ・K・ディック「ゴールデン・マン」

R0010137.JPG

 面白かった!
 特に「ヤンシーにならえ」のような、宗教を感じさせる物語が私の好み。
 フィリップ・K・ディックは今のところSFの中で唯一の、全作読んでみたい作家かもしれない。
 本人の性格を知ることが出来る「まえがき」も素晴らしいです。
posted by 柳屋文芸堂 at 21:59| 読書 | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

変形が心配だ

 新しく買ったカメラの名前を「写真機」に決めました。
 お見知りおきを。

R0010081.JPG

 晴れたので、その写真機を持って近所をウロウロして来ました。
 明るいとブレずに撮れる確率が高くなって嬉しい。

R0010086.JPG
ようやく形がはっきりしたスズラン。

R0010089.JPG
ちっちゃい新芽が可愛かったので。

R0010092.JPG
アスファルトに咲く花。

 この写真を撮っている時、見知らぬおばあさんに声をかけられた。
「変形でもしたんですか?!」
「い、いえ、写真の練習をしているだけです」
 おばあさんはホッとした様子で去ってゆきました。
 フェンスのそばだったから、交通事故の現場検証にでも見えたのかしら……?

 道端で自生している植物は本当に健気で愛らしい。

R0010111.JPG

R0010114.JPG


R0010116.JPG
これは今の家を紹介してくれた不動産屋さんの前の鉢植え。

 ああ、接写出来る喜びよ!

 楽しくて夢中になっちゃうけど、
「不審者がいる!」
 と通報されないよう気を付けよう。
 もともとかなり怪しげな人間だし。

 住宅街での撮影は慎重にしないといけないな。
 こっちは花や空を撮っているつもりでも、全然知らない人にレンズを向けられたら嫌な気持になるものね。

 これから無駄に写真をアップすることが多くなると思いますが、勉強のためなのでお許しください。
 その時の自分の気持ちが、パッと甦るような写真を撮れるようになりたい。
 頑張ろう。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:20| 写真遊び | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

芸術パン

 写真映えするパンを作るぞーと思って、丸めてみたのですが……

R0010074.JPG

 得体の知れない現代美術みたいになってしまった(←現代美術に失礼です!)
 都会に集う人々の孤独な魂を、歪んだフォルムで表現しています(大ウソ)

R0010075.JPG

 母からもらったパンのはさみ。可愛い。
 パン用にしています。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:08| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

お茶話

R0010078.JPG

 ダージリンのミルクティーです。
 好みが分かれる味だと思いますが、私はけっこう好き。

 もちろんアッサムやセイロンの方が、
「これが正調ミルクティーってもんだぜ!」
 という味になるけど、そればかりではつまらないので。
 ダージリンの青っぽい苦みが、気分をちょっとだけ変えてくれます。

R0010079.JPG

 ダージリンの茶葉がふえるわかめちゃんになっていく様子。
 ガラスのポットはこういう動きが見えるのが嬉しい。
 熱が逃げちゃうから、香りのためには良くないんだけどね。
 茶葉が落ち着くまでずっと、目で追いかけちゃう。

R0010076.JPG

 これは通販で買って、今日届いたお茶。

 京番茶は、何か焙じ茶的なお茶が欲しいと思って注文。
 でも、人からもらって余っている緑茶を、自分で焙じれば良かったかな…… と後で気付いた。
 まあいいや。
 これからの時期、冷やしてガブガブ飲む予定。

 サットンはすでに今年一回、一袋飲んでます。
 去年ほどではないけれど、独特の濃い果物の香りがする。
 大好き。

 そしてダージリン・オータムナル・プレミアムは三割引きだったので購入。
 オータムナル、好きなんだよね〜
 三つの季節の中で、一番やわらかい感じがする。
 迷っているうちにアリヤのオータムナルを買い逃した私(ちょっと後悔)
 来年は高くても買うぞ!!(それもどうなんだ)

 そういえば、ルピシア通販の送料が安くなっていました。
 これからは気軽に頼めるようになるな。
 お茶のことを考えていると、それだけで幸せ♪
posted by 柳屋文芸堂 at 22:18| 飲み物 | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

Dちゃんの作品

R0010042.JPG

 ものすごく真剣に、私のおでこを撮影。
 産毛がキラキラしています。
 脳をスキャンされているようで、むずむずしました。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:21| 写真遊び | 更新情報をチェックする

鮮明なジャミラ登場

20090424ja1.JPG
「今日から俺は近眼になった……」

20090424ja2.JPG
「どうだねみんな!!」

 という訳で、買っちゃいました!
 一眼レフではなく、「GR DIGITAL II」というコンパクトデジカメです。
 このサイト→「写真がもっと好きになる。」
 と元カメラ屋店員の友人のアドバイスで決めました。

 さっそく遊ぶ、遊ぶ。

20090424nu1.JPG

20090424nu2.JPG

「うわあ、レンズがぬかまみれに!!」
 ……なんてことにはなりませんでした(どうにか)
 夢中になるとやりかねないから、気をつけなくちゃ。

 ちゃんとしたカメラが欲しい! と思う一番のきっかけになったのは、実は数日前の記事に載せたスズラン。どう頑張っても近付いて可愛い写真を撮れないのが悔しくって。
 その前にもずーっと考えてはいたんだけどね。
 リベンジじゃ〜 と意気込んだのは良いけれど、バッテリーの充電が終わってカメラが使用可能になったのは夜。

20090424su.JPG

 やっぱりボケボケなのでした。
 
 思い通りの写真を撮るために、まずは説明書をしっかり読まねば。
 うふふふ。楽しい〜♪
posted by 柳屋文芸堂 at 21:33| 写真遊び | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

寂しい夜には

 Dちゃんがまだ帰って来ない。
 ここのところずっと早めの帰宅が続いたので、久々の一人の夜が寂しくて仕方ない。
 こうなったらいっそ寂しさを強化してやろうと思い、原マスミを聴いている。
 元気じゃないと出来ないことだな。
posted by 柳屋文芸堂 at 20:54| 音楽 | 更新情報をチェックする