2009年11月30日

菅原一剛のインタビューが!!

 GR DIGITAL公式ブログに、菅原一剛のインタビューが!!→これ
 わー! わー!
 私は彼のネットでの連載(写真がもっと好きになる。)がきっかけでGRを買ったのです。
 写真も文章も大好き。
 嬉しいなぁ〜♪
 
 もうじき写真展が始まるので、すごく楽しみ。 
 前に見にいった、古典技法で撮影した木漏れ日の写真も素敵だった。
 今回はケニアの写真だそう。

 連載にもあった、マサイ族の女の子の写真みたいな感じかな。→これ
 可愛いんだよね〜
 今回の展示も期待大です。

 ギリギリにならないうちに行かなくっちゃ。
posted by 柳屋文芸堂 at 16:01| ネット | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

紅葉

R0020668.JPG

 紅葉の撮影は難しい。

 濃い色から淡い色まで、一枚も同じ色の無い大量の葉っぱが、いっせいに視界に飛び込んできて、
「ワァッ!」
 となるのが紅葉の魅力なのに、撮影すると……
 何だかのっぺり。
 全部同じ色みたいに見えちゃうー

 という訳で気に入ったのは接写のものだけだった。
 精進します。

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 21:10| 季節 | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

日常美術館

R0020754.JPG

 実家の近所で見た夕焼け。

 飛行機雲も見えました。

R0020756.JPG

「そんなの撮るの?」
 と母は不思議がっていたけれど、綺麗じゃない。
 ねぇ。

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 23:13| 自然 | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

強情っぱりの説得

 今日は鎌倉に遊びに行く予定だったのですが、
「伯母(小/80歳)が歩けなくなった!」
 という連絡を受けて、急遽実家へ。

 鎌倉で散歩しながら写真を撮りたかったよぅ。
 買い物がしたかったよぅ。
 うううう。

 伯母(小)は私の到着後、すぐに病院へ行くのかと思いきや、どうもそうではないらしい。
「しばらく様子を見る」
 とか言って、無理に立ち上がろうとしたりしている。

 彼女が杖代わりに使っているのは「ビニール傘」
 そして、見るからに転倒しそうな動き。

 あの……
 折れますよ。
 傘もあなたの骨も。

 声を張り上げて説得した結果(耳が遠いのです)来週月曜には診察を受けると言ってくれました。
 伯母(大)がお世話になっているケアマネージャーさんに電話をすると、車椅子で病院に連れて行ってくれる人を見つけてくれて、ホッ。
 こういう時、すぐに相談出来る人がいるのは安心ですね。 
 
 母が大慌てで杖を買って来て、
「ビニール傘ごとグシャグシャ」
 の恐怖も無くなりました。

 でもやっぱり危ないことに変わりは無い。
 何もしないでじっとしていて欲しいのに、いきなり台所へ行って柿をむき始めたりするんだよ!
「ほら、食べなっ」
 とか言って、あんたが今するべきことはそれじゃない!!

 即刻入院してくれた方が家族は楽です。
 でも本人の意思も尊重したいし。
 でもこの週末中に転倒したら……
「無理やり病院に連れて行けば良かった」
 って後悔するのかな。

 何だか深刻な記事になっちゃいましたね。
 すみません。
 実際は伯母(小)のムチャクチャ発言&行動に爆笑の連続だったんですが。
 働き者の年寄りが動けなくなると、色々大変です(主に説得が)

 ああどうか、月曜まで伯母(小)が無事でいますように。
 その後ちゃんと元気になりますように。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:52| 家族 | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

冬の漬物

R0020727.JPG

 冬は大根のお漬物が美味しいですねぇ。
 写真はいつも通り我が家のぬか漬け。

(本当にどうでも良いが、「ぬかづけ」と入力すると「額づけ」としか変換されない。
「何だよその横柄な態度は!」
 と腹が立ちます。
 たまにはぬか漬けも食べてみてよ>Microsoft IME)

 大根は半分にカットされたものを買っても大きいので、ぬか漬けもついつい大量に作ってしまう。
 2〜3日で食べ切れなかった時は、ごま油で炒めたり、チャーハンに入れたりします。
 これも美味しい。

 白菜のぬか漬けも作りたいな〜 と思いつつ、まだやったことがない。
 葉ものを漬けるのは難しい印象がある。
 出し入れする時にボロボロにしそうで(不器用過ぎ?)
 ぬか床が小さいせいもあるな。

 子供の頃は毎年12月になると、一族総出で白菜を漬けました。
 ぬかじゃなく、塩と唐辛子でね。
 巨大なポリバケツみたいのにどどーんと。
 懐かしいなぁ。

 肉厚なところとペラペラのところ、どちらが好きですか?
 私はペラペラが好き。
 ごはんを包んで食べるの。

 ああ、冬の漬物LOVE!!!

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 09:26| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

ヴァイツェン(九十九里オーシャンビール)

R0020729.JPG

 もやしもんに出て来たビールを飲んでみよう、第十三弾!
 といってもこの会社は8巻の「あれ」には参加してないです。
 「地ビール」の「ヴァイツェン」というくくりで。

 千葉県、つまり「我が町のビール」!
 市が違うし、かなり遠くだけどね……
 新浦安駅前のローソン(オリエンタルホテルのところ)で買いました。

 最初の一口、
「日本の普通のビールっぽい?!」
 と一瞬思いましたが、そのすぐ後、
「ちゃんと果物っぽい!」
 と印象が変わりました。
 しっかりと、ヴァイツェンです。

 Dちゃんは、
「香りが穏やかで、僕好みだな〜」
 と言っていました。
 地ビールの中では割と安い方なのに、美味しくてお得♪
 
 新浦安に来る機会があったら、ぜひ見てみてください。
 舞浜にも地ビールがあるんだよね。
 こっちもいつか飲む予定です。
posted by 柳屋文芸堂 at 08:50| 飲み物 | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

冬の太陽

R0020698.JPG

 冬の太陽はあっという間に落ちてしまう。
 さみしい さみしい さみしい

 日没は午後9時くらいで良いと思いませんか?!
 勝手だな〜 我ながら。
 夜には夜の良さがあると分かっているけれど……

 古い沼の主みたいな、冬の夜の私。

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 23:52| 季節 | 更新情報をチェックする

スペインオムレツ

 スペインオムレツって、本当にスペイン人も食べてるのかな?
 ナポリっ子が絶対食べないナポリタン、みたいなものだったりして……
 と思っていたのですが、どうやら普通にスペイン料理みたいですね。
 現地ではトルティージャと呼ばれているそうです。

 色んなレシピがありますが、じゃがいもと玉ねぎを入れるのはだいたい共通しているみたい。
 私が作ったのは、しらす入りのもの。
 なんか、この一点でスペインから遠く離れた気がするんですが。

(さらに調べてみると、スペイン人はウナギの稚魚を食べるそう。
 それの代わりだったのかな?)

 トマトケチャップにシェリービネガーを混ぜたソースをかけたら、妙に品の良い味になりました。
 他のお酢だったら出ない味。
 このソースがアクセントになって、最後まで飽きなかった。
 シェリービネガー、すげー!

 ちなみに我が家には、

 米酢
 黒酢
 バルサミコ酢
 白ワインビネガー
 シェリービネガー

 があります。
 それぞれ使い分けると料理の幅が広がって楽しいです。
posted by 柳屋文芸堂 at 15:42| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

手帳

R0020646.JPG

 これは…… 気が早いのかな?
 もうちょうど良い頃?
 来年の手帳のリフィルを購入しました。

 文具メーカーMIDORI「オジサン」柄。
 こっちの写真は撮って良いか分からなかったので、興味のある方はリンク先の絵を見てください。

 私はもうこのオジサンが好きで好きで、
「毎年必ずこれ!」
 と決めています。

 MIDORIは、動物の付箋なんかも可愛いよね。

 上の写真の、手帳のバインダー部分は、Dちゃんからのプレゼントです。
 七年前のクリスマス(=誕生日)のね。
 銀座の伊東屋で一緒に選んだ、BRELIOというメーカーのもの。
 馬のお尻の革で出来ています。

 お馬さんごめんなさいごめんなさい……
 なのですが、これがものすごく丈夫なんだよね。
 縫製がしっかりしていることもあって、七年間毎日開けたり閉めたりしているとは信じられないほど、綺麗なまま。

 その前に使っていたシステム手帳が一年経たずに壊れたので(リングの当たるところから破れていった!)この子の頑丈さには惚れ惚れ。
 いつまでも使い続けるわよ〜

 来年も、毎日を大切にして暮らせますように。
posted by 柳屋文芸堂 at 10:27| 季節 | 更新情報をチェックする

気が早い!

R0020640.JPG

 シュトーレンを買ってしまった。
 さらに。
 食べてしまった……!
 まだ11月なのに〜

 大好物なのですよ。
 どうしてこれが季節限定のお菓子なのか。
 クリスマス前の浮ついた空気ってあんまり好きじゃないのですが、シュトーレンが店に並ぶことだけはありがたいと思う。

 コーヒー店のZOKAのものなので、コーヒーに合いそうな味でした。
 紅茶で頂いちゃったけど。寝る前だったから。

 去年はDちゃんが手作りしてくれたんだよね。→その記事
 美味しかったなぁ〜
 私にとってはあれが最高のシュトーレンでした。

 リリエンベルグのも美味しい。
 今年も送ってくれるかな、お母さん。
 この間、梅干しやらマフラーやらサフランやらあれこれもらったばかりだというのに、まだ期待する欲張りなヨメ。

 色んなお店のシュトーレンを食べくらべてみたりしたいですね。
 明らかにカロリー過多になるな。
 実は私、糖尿病の家系なのです。
 まだ発病してないけど。

「糖尿病になったら甘いもの食べられなくなっちゃうから、今のうちにいっぱい食べておかなくちゃ!」
 
 危険過ぎる。
posted by 柳屋文芸堂 at 09:19| 季節 | 更新情報をチェックする