2010年11月30日

更新のお知らせ

イベントページに新刊情報を追加。

【新刊】
柳屋まんぷく文庫1(水戸コミケ「美味しい!」旅行記)
柳屋まんぷく文庫2(五色沼旅行記)
柳屋まんぷく文庫3(三浦海岸 大根紀行)

全てブログをまとめたものです。新作じゃなくてごめんなさい。

あと、自己紹介ページの「好きなもの」を少し増やしてみました。
posted by 柳屋文芸堂 at 22:55| 更新のお知らせ | 更新情報をチェックする

筆おろし

 今日は筆おろしをしました。
 どうしても、もう一つの意味の方を考えてしまいます。
 穂先をしごきながらムダに興奮してしまったわ。
 ふふふ……

 習字を習っていた頃の私にそっと近付いて、
「筆おろしにはこんな意味もあるのよ……」
 と教えてあげたい。
 性的なことに興味津々の子どもだったから、絶対喜んだはずだ!
 まあそっちを知らなくても、新しい筆を使うのは嬉しかったな。

 何故筆をおろしたかというと、年賀状を書くためではなく(喪中で出せません)新刊の表紙を書いていたのです。
 今回、全部手書き。
 何度書いても下手で、習字の先生に「ごめんなさい」という気持ちでいっぱいでした。
 小学生の間、丸々6年やっていたのに。
「のりちゃんは33歳になってもそんな字を書いているのね……」
 と呆れている顔が浮かぶようです。

R0023459.JPG
↑表紙

R0023460.JPG
↑裏表紙

 売れるのかなぁ……
 中身はフルカラーです。
 みなさまよろしくお願いします。
posted by 柳屋文芸堂 at 21:51| 同人活動 | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

文学フリマ

 当日、大荷物になる予定なので、差し入れはご遠慮ください。
 久々に本を立てる道具を持っていって、立体的な売り場にしようかな〜 と考え中。
posted by 柳屋文芸堂 at 22:21| 同人活動 | 更新情報をチェックする

更新のお知らせ

 「大賢者大森賢五郎」を作品置場に入れました→これ
 7年程前に書いた作品(小説)です。
 変な話ですが、自分では気に入ってます。
 本もまだあるので、文学フリマで見てもらえると嬉しいです。
 挿絵が素晴らしいのよ〜!
posted by 柳屋文芸堂 at 01:36| 更新のお知らせ | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

突然、AV女優にハマる

 ネットでフラフラしていると、何にハマるか知れたもんじゃないですね。
 この、乃亜さんのインタビュー(アダルト総合情報サイトの記事なので、そういうのが苦手な方はご注意を)を読んで、ボタボタ泣いてしまいましたよ。

 最初の方の、男を手玉に取る話は、まさに悪女。
 美しく挑発的な姿にぴったりだなぁと、羨ましく思いながら読んでいくと。
 最終的に、それが彼女の一途さを表すエピソードに反転してしまうのだ。

 ネタバレするとつまらないので詳しく書きませんが、
「失われてはいけないものが失われて、世界が全く違ったものになってしまう」
 という感触が「海辺のカフカ」のようです。

 AVの撮影が辛いとか、そういう内容では全くありません。
 仕事はプロフェッショナルに楽しくこなしている様子。
 言葉責めのレッスンが面白い。
 「ひざまずいて足をお舐め」に出てくる女王様の店のママみたい。

 いちいち小説を思い出しちゃうな。
 物語みたいな人って、本当にいるんですね。
 
 一番大事なのは、世界の不条理さに殺されないこと。
 彼女が生き延びてくれたことに感謝します。
posted by 柳屋文芸堂 at 00:18| ネット | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

助六寿司

 三味線のお稽古、「鷺娘」の前は「助六」をやっていました。

 助六の恋人は「揚巻(あげまき)」
 あげ(お稲荷さん)と巻き(巻き寿司)が入っているから「助六寿司」なんですよね。
 ご存知でしたか?
 私は「助六寿司」自体、知りませんでした……

 この話を聞いてから注意して見るようになったのですが、けっこうあちこちで売っているんですね。
 スーパーとかコンビニとか。
 伝統芸能の世界が、さりげなく日常の中に入り込んでいるんだな〜 と面白く思いました。
posted by 柳屋文芸堂 at 00:11| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

オジサン

 今日、三味線の先生に、
「一月の予定は……」
 と言われて、2011年のリフィルをまだ手帳にセットしてないことに気付いた。
 来年のスケジュールを考えなければいけない時期になっちゃったのか〜

 私は毎年、
「ミドリというブランドの、オジサンイラスト入り」
 と決めています。
 オジサンと一緒だと思うと、一年間安心です。

R0022676.JPG

 オジサンの小部屋はこちら
 毎月発表される壁紙もダウンロードして使ってます。
 可愛い♪
posted by 柳屋文芸堂 at 22:18| 季節 | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

アトレ秋葉原

 秋葉原にアトレが出来ましたね!
 さっそく成城石井に寄りました。

 コルドンブルー(ブランデー)とインスタント味噌汁を購入。
 まるで、酒のために食費を削っている人みたいだ。
「両方とも、飲むのは私じゃないんです! あの人なんです!!」
 とDちゃんを指差しながら言い訳したかった。

 マザー牧場 milk barでは、ノンホモ(=乳脂肪が均質化されてない)牛乳を買いました。
 私が飲むのはこっち。
 ノンホモはなかなか売ってないので嬉しい。

 どんどん便利になってゆきますね、秋葉原。
 東京で一番好きな街。
 気取ってないところが良いんだろうな。

R0020089.JPG

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 22:31| 飲み物 | 更新情報をチェックする

鷺娘

 三味線の発表会が終わりました。
 ふー やれやれ。
 演奏したのは長唄「鷺娘」

 フジ子・ヘミングは、
「ぶっ壊れそうな『ラ・カンパネラ(鐘)』だっていいじゃない」
 と言っていたけれど、私の「鷺娘」は羽根をむしられて寒空の下、ブルブル震えている感じ。

 まず、細かい動きが多く、指とバチを動かすのが大変。
 さらに、音数が少ないところでも、場面の雰囲気が伝わるように音を組み立てるのが難しい。

 歌舞伎舞踊では、何度も引き抜き(=瞬間的衣装替え)をするんだよね。
 音色を突然ガラッと変えたりするのが面白いです。

 坂東玉三郎が踊っているのがYouTubeで見られます……が!
 一番聴きたい所がカットされてる〜!!
 三味線が派手な部分って、舞踊の場つなぎ、つまり踊り手が舞台にいない時に演奏されたりするので、普通の観客は興味ないんだろうねぇ。
 格好良いのになぁ。

 さあ次は、文学フリマの準備だ。
 頑張るぞ〜
posted by 柳屋文芸堂 at 00:30| 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

わさびパスタ

 伊豆で買ってきたわさびをすり下ろす日々。

 1日目は刺身。
 2日目は蕎麦。
 さて、3日目の今日はどうしよう。

 ネギトロ丼、も考えたけど、刺身と似ていてつまらない。
 あっ、イタリア料理の本にわさびを使う料理があったような気がする……
 無事レシピを見つけて、作ったのはこちら。

R0023447.JPG

 マグロやアジの刺身を、レモンやオリーブオイル、わさび等と和えて、冷たいパスタに載せたもの。
 「人気のイタリアン」という本に「冷製カペッリーニのペスカトーラ」として紹介されています。
 カペッリーニ(細いパスタ)が無かったので、普通のスパゲッティを使いました。

 和風じゃなくても、生わさびは美味しい♪
 辛くなり過ぎず、わさびの味と香りを感じる。
 和・和・洋と楽しんで、わさび1本使い切ったぜ。

 面白いなぁ、と思ったのは、すり下ろす人によって味が変わること。
 Dちゃんがやると、全っ然、辛くないの!
 私のは、すっているうちに涙がポロポロこぼれるくらいの刺激。

 何が違うんだろう。力?
 Dちゃんは、
「僕も力を入れてすってる」
 と言うのだが。
 性格が濃い人ほど、辛味も強くなったりして。

 それでも、チューブ入りみたいにツーンとしたりはしないです。

 鮫皮おろしも買ったことだし、またどこかで生わさびを手に入れたいな〜
 ステキな3日間でした。

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 22:48| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする