2011年03月03日

簡単白酒

 大変だ! ひな祭りが終わってしまう!!
 前に紹介した「反政府カクテル」を白酒代わりに飲むと楽しいと思うの!
 みりん:牛乳=1:1
 で混ぜるだけです。
 美味しい古式本みりんを使ってね♪

 今うちにある白扇酒造の本みりんは、猛烈にウマいです。
 そのままちびりちびり飲むと、うっとりしちゃう。
 蜂蜜よりも深い味。

 最近、みりんマニアになりつつあります。
 あちこちで買い集めては……
 うめーっ
posted by 柳屋文芸堂 at 23:53| 飲み物 | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

ケチは損の始まり

 前にこの記事で書いた風船カイロ。
 Dちゃんは家で仕事をする時の防寒に使っていた。
 膨らむことは知らせたし、本人も分かっていたけれど、捨てるのももったいないので。
 何しろ一袋に10足分も入っていたのだ(いらない……)

 昨日の夜だったろうか、今朝だったろうか。
 Dちゃんが眠そうな声で言った。

「あの足に貼るカイロを、炸裂させてしまって……」
 起こるべくして起こった事故である。
「ゴミ箱の前あたり…… 掃除機かけておいてくれるかな? 忙しくなければ自分でやるんだけど……」
「いいよ、いいよ」

 このところDちゃんは、睡眠をかなり削って仕事をしている。
 この話をした時刻が分からないのも「寝た時間」と「起きた時間」にあまり差がないからだ。
 1時間くらい横になっただけなんじゃないかな。

「しかし昨日掃除したばかりなんだよねー 1日早くやって欲しかった……」
「ごめんね〜」

 確認してみたところ、被害はそんなに大きくなくて、簡単に片付けられました。
 寝不足でボーッとした人の足に風船を付けておくのは間違っていると思う!
 次からは別の会社のを使うように言おうっと(ちゃんと買ってある)
posted by 柳屋文芸堂 at 22:54| 服・雑貨など | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

歌わずにはいられない

 三味線の稽古の帰りに寄る八百屋さんは、今時珍しく、お店の人が呼び込みをしている。
 いや、私が「スーパーの野菜売場」ばかりに行くから珍しく感じるのかな。
 八百屋さんならいつでもどこでもやっていることなのかも。

 たいていは、
「〇〇が安いよー!」
 とその日のおすすめを大きな声で叫ぶ。

 でもある時、低い声で妙な宣伝をしているのを聞いてしまった。
「青菜が、高ーい♪ 今日はちょっと青菜が、高ーい♪」
 それはお客にあまり知らせてはいけない情報なのでは?
 それとも正直な告知で好感度アップを狙った?

 単純に、八百屋のおじさんは歌わずにはいられなかったのかもしれない。
 野菜が安かろうと、高かろうと……
 呼び込みじゃなく、ほとんど労働歌だ。

 同じようなセリフを繰り返すうちに、自然とメロディが付くようになるのが面白いですね。
 人類最初の歌も、そんな風に生まれたのかな。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:55| 音楽 | 更新情報をチェックする