2011年05月31日

ゴーヤの赤い種

 ゴーヤーチャンプルーを作ろうと思ってゴーヤを切ったら……
 種が赤かった! 南国の果物のような、ハッとするほど鮮やかな赤。
 なんじゃこりゃ? いつものゴーヤと種類が違うのか??

 Dちゃんがネットで調べたところ、ゴーヤは熟れると種が赤くなるとのこと。
 外側が黄色くなるとは聞いていたけど、種の色が変わるのは知らなかったな〜
 ちなみに、外側はいつもと同じ緑色でした。

 赤い種を取り除いて、刻んでいる時に気付いた。
「写真撮り忘れたー!!」
 ま、ネットで検索すればいっぱい出てきますが。

 ゴーヤーチャンプルーの味はいつもと変わらなかったです。

 しかしあの種の色、綺麗だったなぁ〜
 写真…… ぐずっ
posted by 柳屋文芸堂 at 00:00| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

文学フリマ!

 文学フリマの配置番号が分かったので、イベントページ等を更新しました。

 2011年6月12日(日)
 第十二回文学フリマ
 大田区産業プラザPiO
 11:00〜17:00
 配置番号は「I-09」←1階 大展示ホールの真ん中あたり

 新刊は、書評集「とにかく本が好きなんだ(柳屋まんぷく文庫5)」
 100円です。

 ぜひ遊びに来てください♪
posted by 柳屋文芸堂 at 10:50| 同人活動 | 更新情報をチェックする

花の色

 反原発発言をした俳優さんが、ドラマを降板させられたりしているそうですね。
 日本国民全員が反原発派になって当然だと思うのに、何でそんなことが起こるんだ?
 この期に及んで原発を守ろうとしているのは、いったいどんな人たちなんだろう?

 これから日本はものすごい勢いで人口が減少していくのに(一年ごとに数十万人ずつ減る予想が出ている)何故そんなに電力が必要なんだ?
 人々が節電に努め、ムダな物を買わずに暮らせば、必要な電力量は自然に減っていくと思うのだけど。

 とっくの昔に高度成長期は終わりましたよ。
 日本人は、
「経済を発展させなければ」
 という強迫観念から早く自由になるべきだと思う。

 これから考えなければいけないのは、苦しい思いをする人をなるべく出さないようにしながら、経済・社会を縮小していくことだろう。
 これ以上日本を都市化・工業化したって、何も良いことなんてない。

 右肩上がりの記憶をたくさん持っている年配の人たちは、落下していくみたいで怖いんだろうな。
 大抵の人が年を取ることに嫌悪を感じるように。
 平家物語を読みなさい。
 自然なことじゃないか。

 現在、チェルノブイリ原発周辺は多くの種類の鳥がさえずる、緑美しい土地になっているという。
 人間が立ち入ることが出来なくなった(つまり破壊もしなくなった)からだ。
 私はその事実を、たった一つの希望だと信じている。
posted by 柳屋文芸堂 at 00:58| 社会 | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

村上春樹 柴田元幸「翻訳夜話」

 柴田元幸が東大の先生だというので、
「村上春樹にとって、翻訳の『師匠』みたいな存在なのかな?」
 と勝手に思っていた。

 読んでみると、どうも逆みたいですね。
 柴田元幸は村上春樹を、
「神様のような存在」
 と言っている。
 尊敬する人の仕事に関わることが出来て幸せで仕方ない、とひれ伏す感じ。

 村上春樹も柴田元幸の有能さを強く信頼している。
 二人の関係が、本の雰囲気をとても気持ち良いものにしています。

 対談と競訳(同じ短編小説に対して、村上・柴田がそれぞれ別の訳を付けている)を読んで思ったのは、
「翻訳家って、噺家に似てるな〜」
 ということ。
 同じ落語でも、噺家によって登場人物の性格が全く違っていたりする。
 どれが正解というのじゃなくて、翻訳家の数だけ(噺家の数だけ)物語が生まれる。
 読者一人ひとりが「自分だけの読み方」を持っているのと同じように。

 私は外国語が得意というわけでもないのに、翻訳や通訳の話が大好き。
 必要な言葉を並べるためにバカバカしいほど努力する点では、普通の文章書きと共通するから。
 文章力を伸ばすのに役立つかは不明ですが。
 とにかく読んでいて楽しかったから、それでいい!
posted by 柳屋文芸堂 at 03:29| 読書 | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

吉夢?

「レバーペーストを食べる夢見たー!!」
 と叫びながら起きた今朝。
 美味しかったー!(食べてないけどー)
posted by 柳屋文芸堂 at 00:13| 夢(寝ながら見る方) | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

孫正義社長

 原発事故以降、ソフトバンクの孫正義社長に対する印象がずいぶん良くなった。
 前はあの性急さと強引さに不安を感じたものだけど、こういう絶望的な状況下では、仕事の速さが光って見える。
 ソフトバンクを応援したい。
 ……しかしよく考えたら、PHS(ウィルコム)やパソコン用メール(ODN)がいつの間にかソフトバンク傘下になっていて、我が家のお金は特に望まなくても孫社長の方向に流れているのであった。
 そりゃ金持ちにもなるよな。
 有意義に使ってくださいと、祈るばかりです。
posted by 柳屋文芸堂 at 00:30| 社会 | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

小出裕章さんの発言

 参議院行政監視委員会での小出裕章さんの発言がとても良かった。
 惚れ惚れするほど分かりやすい説明。
 原子力発電所の重大な問題点が理解出来るうえ、物事を明確にして他人に伝える方法の勉強にもなる。
 ネットで動画や文字おこしが見られるので、検索してみてください。
posted by 柳屋文芸堂 at 02:42| 社会 | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

伯母(小)退院

 伯母(小)無事退院しました。やれやれ。
 一時は死んじゃうんじゃないかと本当に心配したのです。
 助けてくださった病院の先生・看護師のみなさまに感謝、感謝、感謝。

 お世辞なのか分かりませんが、うちの伯母(小)は看護師さんたちの間で大人気だったようです。
「可愛いですよね〜 みんなでキュンキュンしてました!」
 とのこと。
 小さく丸まってて、漫画に出てくるおばあさんみたいだからな。
「これでも昔は若かったんですよ……」
 とわけの分からない返事をしてしまった。

 伯母(小)は体調が良くなって周囲に気を配る余裕が出来たのか、
「のり子も少し休んだ方がいいよ」
 だって。
 そりゃあ休みたいさ! 休ませてくれよ!!

 介護の相談などもあって、しばらくは実家通いが続きそう。
 のんびりしたい〜 文章書きたい〜
posted by 柳屋文芸堂 at 01:44| 家族 | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

更新のお知らせ

 イベントページ等を更新しました。
 伯母(小)の入院で、ゴールデンウィークから時が止まっている感じ(=何も出来てない)
 文学フリマの準備をせねば〜
posted by 柳屋文芸堂 at 22:08| 更新のお知らせ | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

伯母(小)回復

 伯母(小)、ずいぶん回復しましたよ。
 年寄りって意外と丈夫です。
 この厳しい世の中を、80年以上生き抜いてきたんだものね……

 私の方がヨレヨレしてます。
 のんびりしたいよー
posted by 柳屋文芸堂 at 02:38| 家族 | 更新情報をチェックする