2011年07月22日

節電まつり

「電力が不足すると経済に悪影響が!」
 なんて騒いでいるけど、節電のおかげで景気良くなってませんか?
 クールビズのワイシャツが売れたり、扇風機が売り切れたり。

 今日ニュースでやっていて面白いな〜 と思ったのは、
「節電でうなぎが売れた」
 という話。

 節電する→クーラーの設定温度が高めに→夏バテの心配
 →うなぎを食べて予防しよう!

 という流れらしい。
 風が吹けば桶屋が、みたいな話ですね。
 うなぎにとっては災難ですな。

 個人的に、節電になって一番良かったと思うのは、昼間、電車の照明が消えること。
 自然光で本を読むのも素敵だし、電車が物陰に入って車内がパッと暗くなるのもハッとして良い。
 車内の空気にメリハリが生まれた。

 楽しいじゃないか、節電まつり。
 これからも(熱中症に気をつけながら)ガンガンやっていこうぜ!
posted by 柳屋文芸堂 at 00:46| 社会 | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

エンドウ豆記念日

 今日のGoogle先生の玄関、超可愛い!!
 何故エンドウ豆? 旬というにはズレてないか?(エンドウ豆の旬は3月〜6月)
 あっ 分かった! 遺伝学だ。

 つるつる、しわしわ……
 司祭をしていて、ヒマで……

 いや、あんな気の長い実験を丁寧にやり続けたから勝手にそう思っているだけで、本人は、
「ヒマなんかじゃない! エンドウ豆のチェックで毎日大忙しだ!!」
 と怒るかもしれない。私も、
「毎日ブログを書くなんてヒマに違いない」
 って思われたら寂しいもの。

 まあとにかく。
 あの人の名前はなんだっけ。
 エンゲルス……?
 なんか違う。
 じゃあエンゲル?
 これは憎きエンゲル係数の考案者じゃん。
 うーん、うーん……

 負けた! とエンドウ豆のイラストにカーソルを合わせたら、
「メンデル!!」
 そうだったー こういうのって悔しいよね。
 ちなみにエンゲルスは共産主義の思想家、エンゲルは経済学者です。

 メンデルは実験の後、エンドウ豆を食べていたのだろうか。
「毎日、豆、豆、豆で困っちゃう」
 と言いながらグリンピースご飯を炊いたりしたのだろうか……
 スープやカレーに入れるのも美味しいですねぇ(じゅるる)
 って結局食うことばっかりかよ!
posted by 柳屋文芸堂 at 11:31| ネット | 更新情報をチェックする

大根の浅漬け

【材料】
大根 1/2本
塩  大さじ1

【作り方】
1、大根を一口大(1.5センチ×1.5センチくらい)の角切りにします。
2、ボールに大根を入れて塩をかけ、よく混ぜます。
3、冷蔵庫で冷やします(1時間くらい)
4、冷蔵庫から出したらまたよく混ぜます(表面に塩が付いているとしょっぱいので、出た水で流す感じ)
5、水を捨て、大根を別の器に入れます。

 すごく単純で簡単な料理ですが、さわやかで美味しい。
 もともと私はこういう「素材そのままの味」が好きなのです。
 きゅうりでやってもいけます。

 ポイントは、よーく冷やしたものを食卓に出すこと。
 食べる直前まで冷蔵庫に入れておきましょう。
 
 夏は手抜き料理で乗り切るぞーっ
 オーッ!!
posted by 柳屋文芸堂 at 00:21| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

今日は一日“AOR”三昧

 NHK-FM(東京だと82.5MHz)で12:15〜10:45まで、
「今日は一日“AOR”三昧」
 という番組を放送しています。
(途中中断あり。公式サイトは→こちら

 AORって知ってます?
 私は全っ然聞いたこともなかったよ。
「アダルト・オリエンテッド・ロック」
 という音楽のジャンルだそうです。

 食べ物にたとえるなら、レモンシャーベットみたいな雰囲気。
 甘くなくて、さっぱりしていて。
 夏の午後にこういう番組をやってくれるのは本当にありがたい。

 司会がルーシー・ケントなのも嬉しい。
 この人の明るい声が大好きなんだ。

 AORと扇風機で暑さを乗り切るぞ〜っ(クーラーは使ってません)
posted by 柳屋文芸堂 at 13:32| ラジオ | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

とうもろこし

 とうもろこしって、皮をつけたまま焼くとすごく美味しいのね。
 前からウワサには聞いていたのですが、実際にやってみて感激♪
 トースターで5分焼いて、転がして5分焼いて……を4回(=合計20分)

 アルミホイルも何もいらないです。
 洗いもしなかった。
 本当にそのまま。

 なんて簡単。

 缶詰をスープに入れるのもこれまた簡単で美味しいですが、新鮮なものをかじるのもステキ。
 旬にしか出来ないしね。

 夏野菜ってどれも色が鮮やかで、美味しい。
 君たちがいるから、私も頑張れそうだよ。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:47| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

夕張夫妻

 JRのポスターで知った「夕張夫妻」が気になって、ネットで色々調べてみたんですが……
 いやー すごいですね。
 特に歌!→これ
 ここまでやっていいんだ〜

 夕張の「負債」と「夫妻」をかけて生まれたご当地キャラクターだそうです。
「金はないけど愛はある」
 が座右の銘。

 服に継ぎがあたってますが、イラストの雰囲気はけっこうおしゃれ。
 Tシャツの柄にしたら格好良いと思う。
 こういうのが出てくる事だけ考えても、不景気の方が世の中は面白くなるよね。
 
 公式サイトはこちら
 夕張メロンでも買って応援しようかしら。
 あんなに美味しいんだから、がんばってよ、夕張!!
posted by 柳屋文芸堂 at 00:02| 社会 | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

スーパークールビズ!

 三味線の先生との会話。
(この時着ていたのは、ピンクハウスの袖なしツーピース)

私「この服の下、パンツしかはいてませんよ」
先「えっ ブラジャーもしてないの?」
私「そうです」
先「透けない?!」
私「おっぱいが見えたって構いません。暑さを最優先です」

 突っ伏して泣き出す先生。

先「まだ若いのに〜 おばあさんじゃないんだから〜!!」

 おばさんを通り越しておばあさんになってしまった……
 でも毎年夏は、
「裸じゃないんだからいいだろ?」
 くらいの意識で服を選んでますよ。

 私が正しい!
 と思って電車に乗ると、冷たい風がビュービュー吹いている。
 例年通り冷やされる私。
 節電のはずなのに……!
 いつだって少数派は迫害されると決まっているのね。

 みんなもっと本気出せよ。
 寒いじゃないか〜
posted by 柳屋文芸堂 at 00:50| 季節 | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

つみきのいえ

 ずっと見たかった短編アニメ「つみきのいえ」
 期待通り、とても良かった。

 一人暮らしのおじいさんが、家族の歴史を現在から過去に向かってたどっていく物語。
 おじいさんに看病されていたおばあさんは、お母さんになり、新妻になり、恋する娘になる。
 二人はいつも、見つめ合っている。 
 その視線の優しさ。

「そして、二人は幸せに暮らしました」
 その「幸せ」を、こんなに丁寧に描いた映像は初めて見た。
 セリフ一切無しだからこそやれた気がする。
 すごい。

 永遠の愛を、都市伝説(?)みたいに思っていませんか。
 別に珍しいものじゃないよね?
 少なくともうちにはあるよ!

 身近な愛情を、大切にしようじゃないか。
 そう素直に思える映像でした。

 私はWiiの「みんなのシアター」でダウンロードしたのですが、レンタルビデオ屋さんでも借りられるのかな。
 ちょっと分からない。すみません。
 短篇アニメって、テレビアニメ等より触れる機会が少ない印象。
 もっと気軽に見られるようになるといいですね。
posted by 柳屋文芸堂 at 00:32| 映画・映像 | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

簡単トマトリゾット

【材料】
残りごはん 茶わん1杯
トマトジュース 缶1本
塩 小さじ1/2
溶けるチーズ 大さじ4
バジル 3ふり
オレガノ 3ふり
黒胡椒 1ふり

【作り方】
1、丼に、上に書いた材料を全て入れ、電子レンジで温めます。
2、チーズが溶けたら、全体を混ぜます。

 真面目に料理を作るのがバカバカしくなるほど美味かった……
 量は目安なので、好みで適当に変えてください。
 塩味のついているトマトジュースを使う場合は、塩の量を減らしてね。

 やる気が出ない時のひとりごはんに、ぜひどうぞ。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:56| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

暑さ、あれこれ

 やっぱり夏バテになっちゃったよ〜
 今日の昼間、お腹に力が入らない感じになったので、
「冷たい飲み物は決して飲むまい!」
 と決意しました。

 美味しいし気持ちいいんだけどね。
 確実にお腹にダメージを与える。
 夏こそあたたかい飲み物を飲もう。

 ガムランを聴きながら、だるーく過ごしています。
 暑さと戦うのではなく、馴染んで交ざってしまうような感覚。
 日本の気候は明らかに熱帯寄りにズレてきているから、暑さのプロである東南アジアから色々学ぶべきだと思う。
 そのうち国産のドリアンを食べられる日が来たりして。

 ニュースでは冷房をつけろとかつけるなとか大騒ぎしていますが、ヒートアイランド現象にはほとんど触れていませんね。
 まずこれの対策を考えるのが一番手っ取り早いはずなのに。
 高層ビルの建築を規制するとか、緑地の減少を食い止めるとか。
 放置していると、東京は保温性の高いお釜みたいになっちゃうぞ(もうなってるか)

「バテちゃって」
 というメールを出すと、
「私も」
 という返事が返ってくる。
 みなさま、お体に気をつけて。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:59| 季節 | 更新情報をチェックする