2011年08月22日

エネルギーではなく「人間」にお金を!

 原発をやめると経済発展に悪影響が…… と言う人がけっこういるけど、電力を使わないで済む経済活動だって色々あるんじゃないだろうか。
 習い事とか、観劇とか、手作り品を買うとか。
 エネルギーではなく「人間」にお金が回るようにすればいいんだよね。

 自然光の中で見た狂言「木六駄」なんて、電力一切無しで忘れられない素晴らしさだった。
 私の払った入場料2000円のほとんどは、狂言師の出演料になったはず。
 狂言師はそのお金でご飯を食べて、また良い舞台をやって……
 ちゃんと経済は回ってるよね?

 自分の出したお金は、どこに流れていくのか。
 製品を作るための機械の購入代金になるのか。
 石油やウランの輸入代金になるのか。
 運送費になるのか。
 人件費になるのか。
 その割合はどれくらいか。

 消費者が常にそういうことを意識すれば、世界は変わるんじゃないかな、と思うのです。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:30| 社会 | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

基本の沖縄ごはん

 最近買った「基本の沖縄ごはん」というレシピ本を見て、色々作ってます。

 昨日の夜は、Dちゃんがアンダンスー(油みそ。砂糖やみそで味を付けた豚肉)を。
 生野菜と一緒に食べたら美味しくて美味しくて!
 思い出すだけでニヤニヤしちゃう。

 今日の夕飯では私がもずく酢を。
 すりおろしたにんにくを添えるのがちょっと変わってる。
 これがねー もうねー
 日本酒に合う!!(泡盛じゃなくてすみません)

 わしたショップ(沖縄食材の店)から材料を取り寄せて、もっと本格的な料理にも挑戦したい〜
 沖縄大好き♪
posted by 柳屋文芸堂 at 20:11| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

原発反対マーク

 宮崎駿監督がプラカードを下げてたった三人でデモをしている姿がステキだったので、
「私も何か『原発反対』の意思表示をしたいな〜」
 と思った。

 たとえば、妊婦の人がカバンに付けるマタニティーマークみたいなもの。
 あれも「外側からは見えない赤ちゃんの存在を意識させるため」にある。
 目に見えない放射線を意識させるためのマーク……

R0024335.JPG

R0024336.JPG

私「どう?」
D「何だか可愛いのは分かったけど、原発反対のメッセージになってないよ」
私「ええーっ だって、放射線が体を突き抜けたらイヤじゃん!」
D「まあ、事故が起きる前から自然にある放射線が体を突き抜けていたわけだし」
私「突き抜ける量が増えたのが困るんじゃん〜」

 素直に「原発反対」とだけ書いた方が分かりやすいか。
 いくら反対しても、原発マネーに頼らないとやっていけない地方自治体の問題がある限り、原発は無くならないのかもしれないけどね……

 でもまずは、
「攻撃を受けているんだ」
 ということをしっかり認識すべきだと思うのです。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:49| 社会 | 更新情報をチェックする

四十九日

 今日(日付的には8月19日)は伯母(小)の四十九日でした。
 実家から電話があったので、
私「〇〇さん(←伯母(小))によろしく言っておいて」
母「友引だから怒られちゃうわよ」

 伯母(小)は六曜を大事にしていた。
 法事を友引にやるなんてもっての外。

私「そんな日に死んじゃったのがいけないんじゃないか〜」
 
 だから、納骨は大安の日に済ませておいたのですが。
「ちゃんと逆算しておくんだった!!」
 と悔しがっているかしら……
posted by 柳屋文芸堂 at 03:49| 家族 | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

カタコトの日本語

 「中国嫁日記」に夢中の柳屋文芸堂です。
 ヒロイン月(ゆえ)ちゃんのしゃべり方がすごく可愛いんだよね〜

「きょうはもうたいへんだたね」
「理由ないダカラ」
「うれしデスネ!!!」


 とかとか。
 「カタコトの日本語」って一種の方言のようなもので、独特の吸引力があるように思います。

 そういえば、イタリア語を勉強していた時、ダリオ・ポニッスィさんの学習用CDを家でよくかけていたのですが、私もDちゃんもイタリア語ではなく「イタリア語なまりの日本語」ばかり覚えてしまって困りました。
 アクセントが強くて妙に情熱的な感じに。

マ〜 スミ〜イ(今、休みたい)」

 は未だに口癖。
 イタリア語を忘れても、これは使い続ける気がする。

 外国人が使う日本語を聞いていると、言葉は「文法的に正しいから伝わる」というわけではないのがよく分かる。
「こういうことが言いたいんだ!」
 という思いの強さが大事なんですね。

 私も外国語を話すの大好き!(カタコトどころじゃないレベルで下手ですが)
 無茶苦茶な発音と文法を、微笑ましく思ってくれるとありがたいんですけどね…… 
posted by 柳屋文芸堂 at 23:53| 勉強 | 更新情報をチェックする

節電ブーム

 今月から、東京電力の「電気ご使用量のお知らせ」に昨年同月と比較しての減少率が記載されるようになりましたね。
 うちは33%減少でした。
 ピーク時は家中見まわりして無駄な電気を使ってないか極力注意するけど、午後6:00以降は冷房も入れるしパソコンもやるし、合計だとそんなに減ってないだろうと思っていたんだよね。
 細かいチェックが実を結んだのかな、と思うと嬉しい。

 意外と効果があったように思うのは、玄関の白熱灯。
 Dちゃんが帰ってきた時に明るくしておきたくて、帰るメールの後点灯していたのだけど、今は帰宅後にDちゃんがスイッチを入れます。

「暗いのイヤじゃない?」
 と聞くと、
「居間の方の明かりが見えるから大丈夫」
 とのこと。

 意外と平気なのね。
 今まで気を遣い過ぎてた。
 環境の方が大切!

 実家の家電もチェックしたいなぁ。
 もちろん年寄りの健康に影響しない範囲で。
 とりあえず使ってないビデオのコンセントを抜きたい。
 どこにつながっているんだかよく分からないのだ。
 ホコリまみれだし。

 友人の家は58%の節電に成功したそうです。
 すげーっ

 節電って楽しいですね。
 これからも無理せず頑張りましょう。
posted by 柳屋文芸堂 at 00:36| 社会 | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

会社内ピッコロ社

 Dちゃんの会社では、女性の方が肝が据わっていて、仕事が出来る人が多いそうです。
「会社内ピッコロ社(「紅の豚」に出てくる女ばかりの工場)を作って繁盛しちゃえば?」
 と勧めているのですが、その場合心配なのはオフィスラブ……!

 かたや、仕事に輝いている若い女の子。
 こちらは家事と介護に追われるただのおばさん。
 ああ、なんてありがちな浮気設定。

「Dちゃんを奪われてしまったらどうしよう」
「それはないって」
「私なんてさ…… ヒゲも生えたままだしさ……」←剃れよ!

 女性が活躍するのは、同じ女として非常に嬉しいのだけど。
 恋愛対象としての魅力に欠けるからなぁ〜 私。
 いっそ全身毛まみれにして、動物として愛される道を選ぼうかしら。
 アオーン!!(遠吠え)
posted by 柳屋文芸堂 at 01:18| 家族 | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

「中国嫁日記」の広告

 国際展示場駅のポスターを私の代わりに見てきて〜
 とこのブログで書いたところ、うちのサークルの上得意様が写真を送ってくださいました!!
 ネットにもいくつか画像が上がっていましたが、こんなに鮮明なのは無かったよ。
 大感謝です。

yomenikki.jpg

 これをクリックすると、キャッチコピーが読めます。
 エロ風味というかロリ風味というか、コミケに合わせた文章になっていますよね。
 でも、新聞広告の方は、

「日中関係が、なんだかおかしい。」

 なんだよね。
 媒体にぴったり合ったコピーを付けているのがすごいなぁ、と。
 よつばスタジオの里見英樹さんという方が担当しているそうです。

 作者のTwitterによると、駅のポスターは「中国嫁日記」という嘘ラノベがある設定で作られたらしい。
 40代のドオタに1巻に一人ずつ新しい中国嫁がやってくる……って1枚のポスターのためにそこまで決めておくのか!

「内容さえ良ければ売れる」
 というのはある程度真実だと思う。
 でも、たとえ面白い作品が出来たって、その情報が全世界の人にテレパシーで飛ぶわけではないのだ。
 広告は、評価されるべき人がきちんと報われるためにある。

 中国嫁日記に関わった人たちの思いがみんなに届いて、大ヒットするといいですね♪
posted by 柳屋文芸堂 at 00:15| 読書 | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

またアリ出たー!!

 絶対、週末のレジャースポットになってるんだっ
 越谷レイクタウン的な……
 越谷レイクタウン同様大したものはないので来ないで〜
 お願い〜
 酔っぱらい母だけで手一杯ですよ〜

 もう情けは無用と「アリの巣コロリ」を置いてみましたが、入ってる様子ないよ?
 効果あるのかなぁ。

 全滅なんてさせたくないから、外をウロウロしていてもらいたいのですが。
 あまりの暑さに屋内退避するのかな?
 熱中症対策?
 そう考えるとちょっと可哀想になったり……

 いやいやいや。
 巣に帰れー!!
posted by 柳屋文芸堂 at 16:35| 自然 | 更新情報をチェックする

マクロフォトコンテスト

 「みんなのマクロフォトコンテスト」に投稿してみました〜
 TwitterかFacebookをやっている人は投票に参加してみてください。
 私はどちらのアカウントも持ってないので見てるだけです。
posted by 柳屋文芸堂 at 01:17| 写真遊び | 更新情報をチェックする