2014年05月04日

ポムノア

R0025754.JPG

 Dちゃんはこのゴールデンウィークを利用して手の込んだお菓子を作っていました。
 これ、出来上がるまでに3日間かかってるの。

 1日目 材料買い出しとりんごジャム作り
 2日目 ナッツ類の準備(糖衣がけやヌガティーヌにする)
 3日目 生地を用意してナッツやジャムを入れて焼く

 ヌガティーヌはナッツを溶かしバターや水飴等でからめてキャンディーのようにしたもの。
 材料一つ一つがすでにお菓子で、それを全て合わせてケーキにする。
 普通のケーキが室内楽だとしたら、これは明らかに交響曲だと思った。
 よくやるのぉ〜

 レシピが分かりにくかったこともあって、Dちゃん苦戦。
 もうちょっと甘さ控えめが良いなー という仕上がり。
 でも濃い緑茶と一緒に食べたら美味しかった。

 構成する要素が多いから、バランスの良い味にするのはなかなか難しいんじゃないかな。
 作っているのを横で見ていて、お菓子は芸術だということを実感しました。

 ポムは「りんご」ノアは「くるみ」という意味だそうです。

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 22:56| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

サメは昨日食ったカジキマグロの夢を見ていた

私「もし『老人と海』の登場人物のどれかになるとしたら、
  老人が獲ったカジキマグロを横取りして食べちゃうサメの役が良い」
D「よっぽどマグロが美味しかったんだね…… 昨日からその話しかしてないじゃん」

 老人にとっては敗北の物語でも、サメの視点で見ればグルメ小説。
posted by 柳屋文芸堂 at 00:20| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

三浦三崎港ぶらりマグロ旅

 今日は友人のよいこぐまさんに案内してもらい、神奈川県三浦市の三崎港でお散歩してきました。
 京浜急行電鉄久里浜線の終着駅、三崎口(みさきぐち)からバスで20〜30分くらい。
 今日はゴールデンウィークで渋滞していたから、いつもはそんなにかからないのかもしれない。

 待ち合わせが昼時だったので、まずは腹ごしらえ。
 三崎水産物地方卸売市場の2階にある「三崎食堂」へ(サイトはこちら
 市役所みたいに殺風景な建物なのですが……

 ここのマグロが本当に美味しいの!!

R0025741.JPG

 マグロかま塩焼き定食とどちらにしようか悩んだ末、三崎鮪三昧定食に。
 タタキ、なめろう、刺身、煮こごり。
 表面を焼いたものがタタキで、タタキみたいなのがなめろう(ややこしい)
 あと写真には入ってないけと、マグロ汁、サラダ、ご飯、しぐれ煮も。

 大興奮の無我夢中でツマまで綺麗にいただきました。
 絶対また行く! 他のメニューも食べる!
 同じメニューだってもう一度食べたい!!
 この店、最高です。

R0025742.JPG

 市場を上から眺められる場所もありますが、

R0025744.JPG

 こんな張り紙が。

R0025743.JPG

 社会科見学で小学生が来るようです。

 港では小さな船が頻繁に行き来していました。
 奇跡のように素晴らしい天気。

R0025745.JPG

 埼玉女を落とすにゃ鉄砲は要らぬ 海見せて美味い魚食わせりゃ良い♪

 三崎港の近くには、昭和の雰囲気を残した小さなお店が沢山ありました。
 古道具屋さんや器屋さん、そして個性的な喫茶店。

R0025747.JPG

 これはその中の一つ、雀家のプリン。

R0025748.JPG

 自然光の中でゆっくりおしゃべり出来て、幸せでした。
 喫茶店は何軒もあり、食事も美味しそうなの。
 満腹なのが悔しいっ 胃袋が足りないよ〜

 通いつめたい、と真剣に思った。
 自宅からほぼ3時間かかるんですが……

 ミサキドーナツというお店でドーナツを買って、すぐそばの海南神社へ。

R0025749.JPG

 木々が厚く生い茂っているのに、不思議と暗さのない神社でした。
 ずっと雅楽が聞こえるのも面白い。
 ここで立ったまま激しく創作談義。
 情熱が有り余っていていつもすまん>よいこぐまさん

R0025751.JPG

 途中で見かけた謎のお店。
 イタコ?

 ミサキプレッソというお店でりんごジュースをおごってもらい(遠くから来たので)、バスで三崎口にもどり、今日のデートは終了。
 名残惜しい……

 前回は三浦海岸に行ってそれも思い出深いのだけど(その時の記事はこちら)三崎港も大好きになりました。
 三浦、ブラボー!!
 よいこぐまさん、本当にありがとうね〜

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 02:42| 旅行・お出かけ | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

The Expert


(全画面表示にし、右下の「CC」ボタンで日本語字幕をオンにすると訳が出ます)

 少し前にTwitterなどで話題になっていた、ショートコメディ動画。
 専門家がお客さんの無茶な要求を受けることになってしまうまでを描いています。
 明らかに不条理劇なのだけど、Dちゃんはいつも、この困らされる専門家と同じような仕事をしているらしい……

 こんな不条理ジャングルで戦って、衣食住のお金を稼いできてくれているのね。
 感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 この動画に共感している人は非常に多いようです。
 社会はいつの間にこれほど高度に不毛になってしまったのか。
 こういう日々を送っている人たちからすれば、私の小説の世界なんて単純過ぎてちゃんちゃらおかしいんだろうなー
posted by 柳屋文芸堂 at 00:30| 映画・映像 | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

いざとなりゃピザ生地くらいこねるわよ

 Dちゃんが「今晩、ピザがいいな〜」と言うので作りました。
 生地こねて、トマトソースを作り、発酵させた生地を麺棒で伸ばして、オリーブ・サラミ・チーズをのせる。
 小麦粉は強力粉を入れず、薄力粉100%

 端っこがビスケットみたいにカリッ!
 美味しい〜
 具をのせずにこの「カリッ板」だけ作りたいと思うほど。

 砂糖も入れなかったけど、ちゃんと発酵するんだなー
 フワフワにする必要がないからそんなにこねなくて良いし、パンより簡単。

 Dちゃんは深夜だというのにリンゴジャムを作ってます。
 連休になると料理部になる我が家です。
posted by 柳屋文芸堂 at 01:49| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする