2014年06月30日

映画館で流れる宣伝

 私は映画館で映画を見るのが苦手です。
 本編の前にやる他の映画の宣伝がイヤでイヤでたまらない。

 静かなドキュメンタリー映画を見に来たのに、
 爆弾がどかーん!
 ヒロインが派手な演技で泣き出したりして。

 ううう、本編はいつ始まるの。
 どれだけ見たくない映像を見るのに耐えなきゃいけないの。

 お金を払っているのに宣伝を見せられる、というのも納得いかない。
 広告を見せるならタダにして欲しい、とつい思ってしまう。

 映画館というのは「どんな映画でも大好き」な人のためにあるんだなー
 というのを行くたびに感じる。
 興味のある映像は見たいけど、それ以外は全て不愉快なノイズに感じる私は、黙って家でDVDを再生するべきなんだろう。

 でも、私が好むドキュメンタリー映画は、小さい劇場で短期間上映されておしまい、のことがほとんど。
 料金に100円上乗せしたって良いから宣伝をやめて欲しい。
 ううう。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:59| 映画・映像 | 更新情報をチェックする

夕張メロン

 今年初の夕張メロン。
 皮が黄色くなって(=熟した証拠)安く売られている夕張メロンにハズレ無し。
 今年は何個見つけられるかなー?

posted by 柳屋文芸堂 at 22:59| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

豆苗とかぶの炒めもの

【材料】
 豆苗  1袋
 かぶ  1袋(3〜5個)
 にんにく 1片
 ごま油  大さじ1
 輪切りとうがらし ひとつまみ
 塩 小さじ1/2〜1(かぶの量による。味見して調節を)

【作り方】
1、豆苗を小さめのざく切りにする。
2、かぶは皮をむき、1センチ幅の半月切りにする(葉は入れない)
3、にんにくをみじん切りにする。
4、ごま油、輪切りとうがらし、にんにくをフライパンに入れて加熱。
5、豆苗とかぶを投入して炒める。
6、塩で味をつけて完成。

 野菜だけで作る美味しい副菜を、沢山食卓に並べられるようになりたい。
posted by 柳屋文芸堂 at 21:32| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

Hajimete No Chuu



 キテレツ大百科の「はじめてのチュウ」のジャズ版。
 メチャクチャ格好良い〜!!
 ラスマス・フェイバーという人が率いるジャズバンドだそうです。
 これが元の歌だったような気がしてくる。
posted by 柳屋文芸堂 at 22:50| 音楽 | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

職人LOVE!

 私は職人が好きだ。
 ちょっと前に書いた小説には和紙職人を出したし、10年近く前にも鋳物職人の話を書いている(これ
 「オカマ板前と春樹カフェ」の板前も職人だろう。

 私は埼玉県川口市の出身で、子どもの頃から周りに職人が沢山いたのだ。
 植木職人。鋳物職人。機械工。
 お父さんが仏壇職人、という友人もいる。

 口が悪くて、あるいは朴訥で、一途で、手先が器用で、生きるのはあまり器用じゃなくて
 荒っぽく見えても心根の優しい……
 ああ、萌えるよ、職人!!

 他の人は職人に対してどういう印象を持っているんだろうと思い、Dちゃんに聞いてみた。
「馴染みがないね」
「え?」
「職人より外国人と話した回数の方が多いよ」
「……」

 地域によって、職人と接する機会のない人もいるんですね。
 というか、そっちが多数派?
 川口市は小学生の頃に鋳物工場を見学しに行きますから。

 埼玉県民は漁師に馴染みがない。
 漁師も萌えるよなー
posted by 柳屋文芸堂 at 22:35| 地元(千葉・埼玉)ネタ | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

読者置いてきぼり

 Dちゃんに自作小説を読んでもらい、
「読者置いてきぼりで読むのがつらかった」
 と言われたことがある(この間の新作ではありません)

 自分も含めて、アマチュアの作品には読者置いてきぼりのものが多い。
 書いている人が楽しんでいるのはよーく伝わってくるのだけど、物語の中に読者が入っていけないのだ。
 趣味の創作は書き手が楽しむのが一番なので全く構わない。
 ただ、そういう作者の本は二度と買わないよね。

 私はやはり「書いて楽しい」だけでなく「読んで楽しい」文章が書きたいので、
「『読者置いてきぼり』になってないかなー」
 といつも気にしている。

 が。
 読者を置いてきぼりにする文章としない文章の差が、全然分からないのよー!

 たまたま今、小松左京の子供向け短編集「宇宙人のしゅくだい」を読んでいる。
 これは全く置いてきぼりじゃない。
 一行目で視線をガッとつかまれ、そのまま物語の最後まで連れてゆかれる(読まされる)

 子供向けだから、別に難しい言葉も変わった表現も使ってない。
 登場人物の紹介。状況の説明。ひとりごと。
 そんな何てことない描写で始まる。

 何が違うんだろう。
 アマチュアの作品だって、小説内で何が起きているかは分かるんだ。
 でも読者である自分と、登場人物のいる世界の間に壁があるのを感じてしまう。

 そう、読者置いてきぼりかどうかは、他人の文章なら判断出来る。
 当たり前だ。置いてきぼりにされちゃうんだから。
 自分の文章を読んでも置いてきぼりにされない。
 自分の頭では分かっていることだから、文章に書かれていないことを無意識におぎなってしまう。

 完全に他人として自分の文章を読めれば、自分でダメ出しが出来るのになー
 上手い作家はそういうことが出来るのかしら。

 この文章は、読者置いてきぼりですか?
posted by 柳屋文芸堂 at 22:36| 執筆 | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

江戸のレシピ ―美食から救荒食まで―

IMG_0320.jpg

 今日は初めて国立公文書館という所に行ってきました。
 「江戸のレシピ ―美食から救荒食まで―」という展示のギャラリートークがあったので。
 いやー 面白かった!

 古文書なんて読めないし楽しめるかなー と不安だったけど、展示に添えられている解説が丁寧で、古文が苦手な私でも十分理解出来ました。
 文書だけでなく絵もいっぱいあって、写真撮り放題なの!!
 これには感激。

IMG_0306.jpg
↑マンボウ。文書の方には捕獲方法や食べ方が書かれている。

IMG_0311.jpg

 ↑これの真ん中を拡大↓

IMG_0311-001.jpg

 可愛い……

IMG_0315.jpg
↑アンコウ

IMG_0316.jpg
↑ナス

IMG_0317.jpg
↑トウガラシ

IMG_0318.jpg

 武家の姉弟がちらし寿司を作っているところ。
 当時の男性は武士でも普通に料理を作ったそうです。

 「男子厨房に入らず」と言い出したのは意外に最近のことなのかもしれませんね。
 ほんの短い間の幻想というか。
 男女関係なく、食べ物を用意出来なかったら不便だもの。
 
 他にも、お菓子レシピ、「るるぶ江戸」的なガイドブック、食事に関する教訓和歌、等々、興味深い史料が並んでいました。
 ミンチにした鳩の肉をお酒で溶き、味噌やスパイスを入れる「鳩酒」とか。
 なめろうみたい。
 
 一人で見ているだけだとフワーッと脳を通過しちゃうので、ギャラリートークを聞けたのは良かったと思います。
 変わった食材もあったけど、割と今と同じものを食べてたな。
 無料だし、また気になる展示があったら行こうっと♪

 最寄り駅は竹橋。
 国立近代美術館の隣です。
 公式サイトはこちら
posted by 柳屋文芸堂 at 23:32| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

山口県長門市空想旅行

 福岡ポエイチには、山口県長門市の「文武蘭(もんぶらん)」というサークルが出展していた。
 文芸で町おこしを目指しているそうで、本と一緒に観光パンフレットも配っていた。
 それを見ているとなかなか素敵な街で、行ってみたくなった。

 一番興味を引くのは何と言っても「麻羅観音」!!

 大内義隆公の遺児が女装して俵山に潜んでいたところ、捕らえられて殺害され、男児であった証拠に男根を切り取られたということです。
 これを哀れんだ里人が霊をなぐさめるために建てたものです。


 とのこと(このページより)
 だからってあんなに並べちゃうのはどうなの。
 精力増強のご利益があるらしい。
 もしDちゃんと一緒に行っても、私だけ性欲倍増させて帰ってくる自信があるよ!!

 青海島の自然研究路も、ゴツゴツと荒々しい形の海の岩を沢山見られるそうで、写真の撮り甲斐がありそう。
 テルマエ・ロマエに出て来そうな古風な温泉街、俵山温泉にも行きたいな。
 俵山温泉と麻羅観音は近いみたいだから、

1日目 俵山温泉に泊まる。
2日目 麻羅観音へ。青海島に行った後、また俵山温泉に戻ってきて泊まる。
3日目 埼玉に戻る。

 という旅はどうかなー
 なんて空想していた…… が!

 長門市へ行くのって、ものすごく大変なのね。
 空港や新幹線の駅からの交通の便が悪くて、検索してみると、乗り換え6回で7時間、乗り換え4回で8時間20分、なんてのが出てくる。
 
 うう、現実に行くのは難しいかなー
 金子みすゞが詠った海や街を見たいのは山々だけれど。
 金子みすゞは青海島の近くの仙崎生まれ。

 それより何より麻羅観音。
 オオ、麻羅観音!
posted by 柳屋文芸堂 at 00:21| 旅行・お出かけ | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

女性ホルモンの基礎知識

 女性ホルモンの基礎知識が書いてあるサイトがあった(これ
 更年期障害をひどくしないために、30代のうちから、

 体を冷やさない
 きちんと栄養を摂る
 キツすぎる下着をつけない
 適度な運動をする


 という準備をしておいた方が良いそうです(この記事
 キツすぎる下着は血行を悪くするからいけないのかな?

 それ以外は他の病気の予防と一緒よね。
 基本の健康管理が一番大事で、一番おろそかになりがち。
 気をつけよう。
posted by 柳屋文芸堂 at 01:17| 健康・美容 | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

ダンジョンキーパー

 「ダンジョンキーパー」をご存知ですか?
 1999年に発売された、パソコン(Windows)用ゲーム。
 ダンジョンを築き、その中でモンスターを育てて勇者を倒す、という悪のシミュレーション。
 お金のやりくりをして、寝床や食事を用意したり…… って主婦か!
 
 「モンスターの機嫌を損ねないよう、ダンジョン内を快適に保つ」
 って家族のために家の中を整えるのに似てるよね。
 ゲーム内でも主婦でいたいのか?!

 Dちゃんに教えてもらってハマり、結婚後1〜2年、ずいぶん一緒に遊んだ。
 対戦が出来るのだ。
 この場合、敵は勇者じゃなくお互いが育てたモンスターになる。

 これを昨日の夜、またパソコンにインストール!
 これから一戦。えへへ。
 どんな風に部屋を作ろう……
posted by 柳屋文芸堂 at 23:07| ゲーム・おもちゃ | 更新情報をチェックする