2014年07月03日

枝付きレーズン

 最近、枝付きレーズンに凝っている。
 普通のレーズンより美味しい気がする。
 一度食べてしまったら戻れない……!

 国産の枝付きレーズンって無いのかしら。
 枝付きも普通のも、アメリカ産しか見たことない。
 ぶどうは日本でも沢山作っているだろうに。
 種類が違うのかな。

 国産枝付きレーズンが売り場に並ぶようになったら、多少高くても買います!
posted by 柳屋文芸堂 at 01:48| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

伯母(小)の命日(だった……)

 もう過ぎちゃったけど、7/2は伯母(小)の命日でした。
 伯母(小)について書いた記事のリンクを貼っておきます。
 真の栄誉をかくし持ち、静かにいなくなってしまった、小さな小さなおばあさん。

 伯母(小)のこと
 戒名のこと
 伯母(小)エピソード
 伯母(小)の大根サラダ
 伯母(小)の思い出
 伯母(小)のモテ期
 ステキな△

 あなたは確かに存在していました。
posted by 柳屋文芸堂 at 01:35| 家族 | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

カタギとは

 三味線の先生が結婚するらしい!!
 芸道のために一生独り身でいるつもりなのかと思っていたからびっくり。
 ちなみに、私より少し年上の女性です。

 まあとにかくめでたい。
 お稽古もこれまで通り同じ場所で続けてくれるとのこと。
 良かった良かった。

「相手はカタギですか?」
「そうだよ」

 先生と出会ったばかりの頃、
「ダンナさんはカタギ?」
 と聞かれて戸惑ったのを思い出す。
 こんなのんきな極道の妻はいないだろう。

 三味線の世界で「カタギ」は「芸で生きている人じゃない」具体的には「サラリーマン」を指す。
 これがオタク女の会話になると「カタギ=オタクじゃない人」だ。
 学者さんたちは「博士課程に行ったらカタギじゃない」なんて言いますね。

 Dちゃんに会ったことのある三味線仲間にカタギの話をしたら、
「柳田さんのダンナさんはカタギの中のカタギよねぇ」
 見た目が真面目そうだし、実際お堅いとこあるしな。

 でも。
 Dちゃんの仕事って、体を壊したり死んじゃったりする率がものすごく高いんだよね。
 原因はもちろん過労。
 組織の犠牲になりやすいことにかけては、ヤクザにだって負けないよ!

 サラリーマンは本当にカタギと言えるのだろうか。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:09| 言葉 | 更新情報をチェックする