2014年11月21日

安西水丸展

 銀座のクリエイションギャラリーG8で開催されていた安西水丸展に行って来ました。

 11/20が最終日だったので駆け込むように会場を目指したのですが、新橋駅で降りて、銀座に向かったはずが何故か築地に行ってしまい、雨が強くてざんざんだし、スカートも靴もびしょ濡れだし、クリエイションギャラリーG8は全く見つからず、もう諦めよう、いや、もうもう諦めよう、いやいや、と葛藤を繰り返し、そもそも見つかったとしてもこんな濡れネズミを中に入れてくれるのだろうか、追い返されたら悲しいけどやっぱり水丸さん(の作品)に会いたい! 絶対会いたいよ! だって死んじゃったんだもん、と無言で叫びながらどうにか辿り着きました。
 やれやれ。

 厳しいチェックもなく無事入れてホッ。
 雨なのにお客さんいっぱい!
 みんな水丸さんが大好きだったんだね。
 私も大好きだったよ。

 一番驚いたのが1991年の「中学生実力養成講座」というNHKのラジオ講座のテキスト。
 私これやってた! 持ってた!
 この表紙を描いたの、水丸さんだったんだ〜

 雑誌「ガロ」で連載していた「青の時代」という作品の原画と単行本が見られたのも良かった。
 いかにもガロらしい(つげ義春的な)雰囲気の自伝漫画。
 お嫁に行ってしまうお姉さんの思い出が甘く切ない。
 水丸さんは7人兄弟の末っ子で、お姉さんが5人もいたそう。

 「青の時代」を検索したら水丸さんのインタビュー記事が出て来た(これ
 私も下手なの気にせずに自分の小説の表紙くらい描いてみようかな。
 本文だって下手なんだし。
 「その子にしか描けない」もの、私にもありますように。
posted by 柳屋文芸堂 at 01:05| 美術 | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

JINSの眼鏡

 唐突に眼鏡運が悪くなった。
 まず常用している眼鏡のつるが折れ(10年以上前に買ったものだからまあ仕方ない)
 引き出しの奥から予備の眼鏡を出してきて1日使ったら、またつるが折れた。
 しばらく放置していたものだからまあ仕方ない…… のか?

 調べてみると、近所に早い・安い眼鏡屋さん「JINS」があることが分かった。
 行ってみたら、本当に30分・数千円で完成品を渡してくれるのね。
 びっくり。

 私は裸眼だと歩くのが危険なほど目が悪く、眼鏡無しではとても耐えられないので、本当に助かった。
 大慌てで選んだ割にはデザインにも満足。

 最近はレンズ部分が横に細長いタイプが多いんだよね……
 どれをかけても、
「うわっ 荻上チキ!!」
 ってなって困った。
 いや、荻上チキは好きなんだけど、外見を彼のようにしたい訳じゃないので。

 丸みのある、大きなレンズの眼鏡が好き。
 あとレンズの上のラインが「たれ目」になってないとイヤ。
(カチカチしてると私の立派なまゆ毛とかち合っちゃうんだよ!)
 どうにかそれっぽいのが見つかってホッとしました。

 それでも前に使っていたものよりは細長い。
 これは店のせいではなく、眼鏡業界全体の流行なのだと思う。
 今後は丸眼鏡が流行りますように……
posted by 柳屋文芸堂 at 02:06| 服・雑貨など | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

まだよく分からないTwitter

 Twitter、いつも見ているところのうち、更新がそんなに多くなさそうなところだけフォローしてみた。
 しかし宣伝が混ざったりしてやっぱりちょっと見にくいなー と思ったり。
 Amazonの宣伝ツイート(?)があったので「ブロック」というのをやってみたのだけど、Amazonで買い物出来なくなったらどうしよう。
posted by 柳屋文芸堂 at 10:39| ネット | 更新情報をチェックする

増税シミュレーション

 消費税を上げたせいでGDPがマイナスに、と騒いでいるけれど、そういうの、増税する前にシミュレーションしないのかなぁ?

 1000億円かけてスーパーコンピュータを開発するという話があったよね(その後どうなったんだろう?)
 完成したら、
 消費税を上げた場合、法人税を上げた場合、相続税を上げた場合、所得税を上げた場合……
 ってな感じに一つずつシミュレーションしていって、一番GDPに影響を与えない税金を上げたら良いのに。

 そんなことも出来ないスパコンに1000億円かける必要はないと思う。
posted by 柳屋文芸堂 at 00:38| 社会 | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

ラジオCM

 聞いていていたたまれなくなるようなラジオCMが多くて困っている。
 下手な芝居とか、大げさな告白みたいなのとか。
 購入の足しにならないだけでなく、その会社への印象がものすごく悪くなる。
 CMでは、商品やサービスの良い所を普通に説明して欲しいです……
posted by 柳屋文芸堂 at 01:11| ラジオ | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

更新のお知らせ

 「福岡ポエイチと柳川旅行記」を作品倉庫に入れました(これ
 長めなのでネットでは読みにくいと思いますが、博多や柳川に興味のある方はぜひどうぞ。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:26| 旅行・お出かけ | 更新情報をチェックする

三浦怪談

 三浦のことを検索して来た方がいるようだ。
 三浦の怪談もぜひどうぞ。

 三浦怪談 第7回「死んでいく家」

 洋館への憧れや、その後の様子を見た時の動揺が、自分のことのように感じられます。
 心の中に失われた洋館を持つ人は少なくないのかもしれない。
posted by 柳屋文芸堂 at 01:00| ネット | 更新情報をチェックする

安全なアボカドの種の取り方

 友人が手に包帯を巻いていたので、どうしたのかと尋ねたら、
「アボカドの種を取る時にケガしちゃって……」
 彼女がやったのは、種に包丁を食い込ませる方法。
 そりゃ危ないなと思った。

 私のやり方は割と安全だと思うので、説明してみます。

1、アボカドの真ん中に包丁を入れ、種の周りをぐるりと切ります。
2、切れ目が一周したら包丁を抜き、両手でアボカドをひねって半分に割ります。
3、種が残っている方の真ん中に包丁を入れ、種の周りをぐるりと切ります。
4、包丁を抜き、再び両手でひねって半分に割ります。
5、種が残っている方を左手で持ち、右手で種を押し上げます(←右利きの場合)

 どうでしょう。伝わるかな……
posted by 柳屋文芸堂 at 00:40| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

海外旅行気分になりたければ銀座四丁目交差点へ

 諸事情あって銀座に行ったのだけど(前の記事の諸事情と同じ事情)日本語より外国語の方が多く聞こえてくるような状態で、びっくりした。
 中国語:日本語:その他言語=2:1:1
 って感じかなぁ。

 確かに銀座は前から外国人観光客が多かった。
 しかしここまでじゃなかったような。

 外国人客の対応でテンパってるのか、デパートの店員のセリフも何だか変だった。

 私「〇〇ありますか?」
店員「外国人の方(かた)ではなくて?」

 ……は?
 帰ってからこの受け答えの意味を考えたけど全然分からない。
 私が外国人か確かめた?
 にしても妙な疑問文だよな……

 ちなみに三越ではないです。
 交差点からちょっと離れたデパート。
posted by 柳屋文芸堂 at 22:35| 旅行・お出かけ | 更新情報をチェックする

木下勝博さん

 諸事情あって六本木にある「awai」という着物のお店に行ったのですが(公式サイトはこちら
 そこの支配人で「はじめての男着物」という私が大好きな本の著者でもある木下勝博さんにお会いしてしまった!!
 まさかご本人がいるとは思わなかったからびっくり。

 残念なことに私の欲しかったものは扱っていなかったのだけれど、木下さんは「あそこならあるかも」と他の着物のお店をいくつも教えてくださり(買い物しなかったのに)メチャクチャ親切だった。

 そして!
 木下さんは緊張でクラクラしちゃうくらい格好良かった。
「どうしてこの人は私なんかとお話ししてくれているんだろう?」
 と不思議に感じるレベル。もちろん着物姿です。

 本に載っている写真も確かに素敵だった。
 しかしあそこまでとは……
 街で有名俳優に出くわしたりしたら、ああいう気持ちになるんじゃないかな。

 経歴を見てみたら、子供時代にモデルとして活躍していたとのこと。
 うん、納得。
 表情や雰囲気が一般人と全然違っていた。

 私はいつも以上に挙動不審になっていたと思う。
 うう、こんなのに優しくしてくれて本当にありがとうございます。
posted by 柳屋文芸堂 at 00:42| 服・雑貨など | 更新情報をチェックする