2015年09月11日

台風18号大雨被害義援金

 ファミリーマートで12日(土)から義援金の募金受付が始まるそうです。
 レジカウンターの募金箱。
 届ける先は茨城県・栃木県・宮城県とのこと。

 ニュースリリース(PDF)
 
posted by 柳屋文芸堂 at 21:29| 社会 | 更新情報をチェックする

野村哲也「イースター島を行く―モアイの謎と未踏の聖地」感想

 モアイで有名なイースター島を紹介する本、つまりノンフィクションなのだけど、読んでいる間ずっと、ファンタジー小説の世界にいるような気持ちだった。

 島内のあらゆる場所で大切にされている「マナ(霊力)」
 他の部族のマナを奪うために行われたという「モアイ倒し戦争」
 「地球のへそ」と呼ばれる石のRPGっぽさ(触ったら絶対MP回復する)

 紐パン一丁でモアイの横を駆け抜ける、筋肉ムキムキの男たち。
 貝殻で作った衣装を着た女たちの、健康的で力強いエロス。

 現地の言葉「ラパ・ヌイ語」の可愛らしい響き。
「マウルル、マウルル(ありがとう、ありがとう)」
 写真でさえ圧倒される美しい大自然。

 今年の夏は私もDちゃんも忙しくて旅行に行かれなかったけど、この本を開くたびイースター島で冒険することが出来た。
 実在する、幻想の島。

 税込み1080円の旅。
 本って素晴らしい!
 新書って素晴らしい!!

 そう、大きな写真集ではなく、文庫よりちょっと縦長なだけの新書サイズで、それにもかかわらずカラー写真が贅沢に使われているのが、良いのよ〜
 どこにでも持っていける。

「お金はないけど遠くまで旅行したい!」
 という人はぜひどうぞ。

カラー版 イースター島を行く―モアイの謎と未踏の聖地 (中公新書) -
カラー版 イースター島を行く―モアイの謎と未踏の聖地 (中公新書) -
posted by 柳屋文芸堂 at 10:29| 読書 | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

視覚障害ナビ・ラジオ

 目の見えない人が出てくる小説を書いてみたい、という思いが昔からあって、参考になればと、
「視覚障害ナビ・ラジオ」
 という番組を時々聴いている。

 NHKラジオ第2で、
 日曜日  午後7時30分〜8時00分
 翌日曜日 午前7時30分〜8時00分(再放送)

 この間は盲学校の生徒が作文を朗読していた。
 軽快に読み上げた子たちは、たぶん暗記していたのだと思う。

 一人、とつとつとした速度で読んだ男の子がいて、
「あっ、これ、点字を読んでるんだ!」
 と思った。

 うちの実家には点字で書かれている文書が時々送られてきたので、そのたび伯母(大)に、
「何て書いてあるのー?」
 と頼んで読み上げてもらった。

 点字は指で触って判別するから、目で文字を追うより時間がかかる。
 その時の情景が心に浮かんで、胸がキューンとした。

 あ、伯母(大)はまだ生きてますのでご安心を!
 実家にいた頃の思い出として、懐かしくなって。

 ラジオを聴いている時、我々はみな目が見えないのだ。
 耳から聴こえる言葉、間の取り方、音の抑揚などを元に、ラジオの向こう側にあるものを想像する。
 経験と知識が多いほど、見えてくるものは豊かになる。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 02:57| ラジオ | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

それじゃどっちも美味しそう

私「えーっと、あれは何て言うんだっけ……『甘いものと辛いもの』じゃなくて……」
D「もしかして『アメとムチ』って言いたいの?!」
私「そう、それだ!!」
 
posted by 柳屋文芸堂 at 02:07| 与太話 | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

白ネギと油揚げのみそ汁

 わざわざ説明するほどの料理でもないけれど、白ネギと油揚げのみそ汁は美味しい。
 白ネギは3〜4センチくらいのぶつ切り、油揚げは1センチ幅くらい。
 ネギの味がお湯に溶け出るところが良い。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 23:43| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

三味線お浚い会終了

 三味線のお浚い会(発表会)が終わりました。
 何だか色んな事があって、とても全部すぐに言語化出来そうにない。
 頑張って記憶しておいてくれ、私の脳みそ。

 とりあえず今の私が最も頑張るべきことは、
「風邪をひかない!!」
 ここ数年、大きなイベント(演奏会・同人誌即売会・旅行など)の後に風邪をひくことが本当に多くて。
 歳のせいですか……
 
posted by 柳屋文芸堂 at 08:42| 音楽 | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

寝不足

 明後日三味線のお浚い会(発表会)なのに、まだ色々やること残ってる……
 まあ、主に家事と荷造り(着物と三味線)ですが。
 とりあえず暗譜は出来たので、あとは本番で頭真っ白にならないよう祈るのみ。

 ここのところDちゃんの過労に巻き込まれて寝不足だから心配だなぁ。
 せめて前日はちゃんと寝たいぞ。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 23:19| 健康・美容 | 更新情報をチェックする

夏の思い出

 ブログに書くのを忘れていたけれど、確か7月くらいにDちゃんが中華風茶碗蒸しを作ってくれた。
 和風のだしではなく肉で味を出して、加熱して固まった後にごま油と青ネギとしょうゆをかけるの。
 材料が余ったからと2日連続で。

 あの頃はまだ、こんなに過労じゃなかった……(うっうっ)
 
posted by 柳屋文芸堂 at 01:53| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

洗面台を祝祭空間に!

 急に秋風が吹いて何だかアンニュイ、アンニュイくらいならまだ良いけれど、それを通り越して気が滅入ってる、というようなそこのあなた!!
 洗面台を祝祭空間にしてみませんか?!

 やり方は簡単!
 蛇口を外すのです…… とここまで書いて画像検索したら、普通の蛇口だとやれないことが判明(すまん)

 うちの洗面台の蛇口はシャワーヘッドになっているのですよ。
 これを外すと通常下に流れる水が、横に噴き出るようになる。

 加減して水を出せば、いつも通り水道として使える。
 しかしヘッドを外していることをうっかり忘れ、勢い良く水を出すと、
「ヒャッハー!」
 お腹のあたりがびしょ濡れに!!
 床ももちろんビシャビシャに!!

「ギャーッ 忘れてたー!」
「うわー やったー!」
 とかDちゃんと大騒ぎして、楽しかったねぇ。

 今年の夏の思い出でした。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 01:30| 思い出 | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

世間はすぐに直視することを求めるが

「震災の記憶を風化させない」
 という言葉を聞くたび、両手で耳をふさいでぶるぶる震えている震災経験者がどこかにいるんじゃないか、と想像する。
 風化させない、と言えるのは「忘れられる人」だけだ。

 私はこういう人たちに、何の関係もないバカ話をしたい。
 直視したり、考えたり出来るようになるのはもっと後だよ。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 00:59| 社会 | 更新情報をチェックする