2009年11月15日

僕の中にもある子宮

 今日は美術に詳しい方にお願いです。
「僕の中にもある子宮」
 という現代作品について、作者名等を教えて欲しいのです。

 絵画ではなく立体で、
「アクリル製の透明な子宮の中に、花が閉じ込められている」
 というもの。

 1998年の春頃に、日曜美術館のアートシーンで紹介された……
 と記憶しています。絶対に確かとは言えない。
 時期や題名が間違っているかも。
 子宮の中に入っているものも違っていたら、もう何を信じていたんだか、という感じですね。

 でも、その映像を見た時に、
「私が表現したいものに、すごく近いー!!」
 と感激したのです。
 もちろん私が作ろうとしていたのは美術ではなく、文章ですが。

 これがきっかけで私は、
「美術ってすごいなぁ、本物を見たいなぁ」
 と美術館めぐりを始めました。
 一時期は毎週末2、3軒はしごしたり(元気だったのぅ)

 それなのに、結局この「僕の中にもある子宮」は誰の作品だか分からずじまい。
 ネットで調べても出て来ません。

 何か情報があれば、掲示板に書き込んでもらえると嬉しいです。
 よろしくお願いします。
posted by 柳屋文芸堂 at 01:44| 美術 | 更新情報をチェックする