2010年01月12日

成人式のコート

R0020977.JPG

 私は着物に憧れがありますが、成人式の着物は好きじゃなかったので、代わりに長く使えるものをもらうことにしました。
 可愛いリュックと、このコート。

 安い着物と同じくらいの値段で、ものすごーく高級なコートが買えました。
 細部まで丁寧に作られていて、手触りも優しかった。
 当時のデパートは、ちゃんと上質な服を売っていました(今は違う)
 職人さんが多かったのかな。

 パッと見ただけで質の良さが分かるようで、会う人会う人に、
「すごいコートだね!!」
 と誉められたのを思い出します。
 その頃はまだ友人だったDちゃんも、
「急に良いコートを着てきて、驚いた」
 と言っていました。

 ふだん、ボロボロのジーンズとセーターで暮らしていたので、余計にその高級感が際立ったのかもしれない。
(まだひらひら服にはハマってませんでした。学生でお金なかったもん)

 あれから13年。
 14回の冬の間、毎日着続けました(コートはこれしか持ってないんだ)
 さすがに新品の頃の華やかさはなくなりましたが、十分現役です。
 
 ある時、ボタンがなくなってしまい、メーカー(東京スタイル)に問い合わせたところ、
「いつ頃お買い上げの商品ですか?」
「10年くらい前です」
「そんなに長い間、ありがとうございます! でも残念ながらボタンは残っていません」
 電話の相手の人と一緒に笑ってしまいました。

 仕方なく別のボタンで全取っ替えし、それも足りなくなって、今のボタンは三代目。

 良いものを長く愛するのが好きです。
 このコートはその代表。
 本当に良い買い物でした。
 母に感謝。

 リュックはかなりヨレっとしちゃいましたが、今でもたまに使います。
 古い友人に目ざとく見つけられ、
「わー! このリュックまだ持ってたんだ!! すごい!!」
 なんてマジマジ眺められたりすると、かなり恥ずかしいです。

 でもそういうのも、けっこう楽しいかな。

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 09:59| 服・雑貨など | 更新情報をチェックする