2010年02月27日

最近のドルチェ

R0021004.JPG

 荻野恭子の「ロシアの郷土料理」という本に載っていた、フルーツスープ。
 数種類のくだものを、サワークリームで煮たものです。
 クローブやシナモンなどのスパイスを利かせているので、面白い味わい。
 少ーしシュトーレンを思い出す感じかな。

 せっかくレシピがあるのだし、ためしにやってみるか〜
 というくらいの気持ちだったのだけど、美味しくてすっかり気に入ってしまい、たびたび作っています。

R0021018.JPG

 これはフルーツスープで余ったリンゴとイチゴで作ったジャム。
 適当に砂糖と一緒に煮たら、出来ちゃった。
 案外簡単なのね、ジャム。

 手作りはさすがに美味しいです。
 ヨーグルトによく合う!
 すぐ無くなっちゃいました。

 ある種の女性を罵る言葉として「スイーツ」というのがありますが(もう流行は去ったか?)
 私の陰口や悪口を言う時はぜひ、
「ドルチェ」
 を使ってください!
「頭の軽いドルチェ女(笑)」
 とか言われることを考えると、ゾクゾクしちゃうな〜

 ちなみに私が一番好きなドルチェは、ナポリのババです。
 味も形も猛烈に私好み。
 食べた〜い!!

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 22:19| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする