2010年03月16日

ポストカードの作り方

 3月21日の水戸コミケで無料配布する、ポストカードを作った。
 Windows XPの「ペイント」を使って。

【作り方】
1、写真を見るソフト(私はPicasa)でポストカードにしたい写真を選び「コピー」する。
2、ペイントを開いて「貼り付け」る。
(「クリップボードのエラーです」と言われたら、写真のサイズを小さくしてやり直す)
3、ページ設定で用紙サイズを「はがき」、余白は左右上下全て「0」、拡大縮小は「適合」にチェックを入れて「1×1ページ」に。
4、印刷の向きと中央揃えは写真と好みに合わせて設定。
(私は真四角の写真を上に寄せて印刷するのが好きなので、印刷の向きは「縦」、中央揃えは「水平方向」だけにチェックを入れることが多いです)
スター付き画像2.JPG
↑イメージとしてはこんな感じ。
5、プリンタの設定は「高画質」に。
(メーカーごとに名前が違うと思いますがお許しを。にじみやすい紙は「はやい」とか、高画質ではない設定の方が綺麗に印刷出来る場合もあります)
6、印刷プレビューしてみて、問題がないようなら印刷。

 もっと要領の良い作り方がいっぱいあると思いますが、私はこのやり方が気に入っています。
 特別なソフトがいらないところも便利だと思ったので、紹介してみました。
 パソコンやプリンタによっては上のやり方でうまくいかない場合もあるかもしれません。お許しを。

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 02:31| 写真遊び | 更新情報をチェックする