2010年04月24日

写真機記念日

 今日は写真機(GR DIGITALU)が我が家にやって来た記念日です。
 その時の記事はこれ
 この一年、夢中になって撮ったなぁ……

 去年思い立った時よりずーっと前から、欲しいとは思っていたんですよね、カメラ。
 でも、写真を撮ることで、文章での描写や記録をおろそかにしてしまうのが怖かった。
 それは今後も気を付けなければいけないのだけど、今のところは、得たものの方が大きいと思っています。

 撮影そのものの楽しさ。
 ブログを華やかにする喜び。
 そして何より、広大な「写真の世界」に触れられたのが良かった。

 ロバート・キャパの「ちょっとピンぼけ」なんて写真にハマらなければ読まなかったと思うのよ。
 アンリ・カルティエ=ブレッソンの写真展だって行かなかったと思う。
 どちらも素晴らしかった。
 他にも素敵な写真家の作品をいっぱい見られた。
 ハービー・山口とか、菅原一剛とか……

 何しろ私は「下手の横好き王」なので、きっといつまでも経っても上達せずに、同じような写真を撮り続けるのだろう。
 それでも私は写真によって「心のどこか」を成長させたい。
 そういうのが、人間にとって一番の「財産」なのではなかろうか。

 私と写真をつないでくれた「写真機」に感謝。

R0010174.JPG
↑この1年のベスト・ショットは、購入して4日後に撮ったこの写真……
 何枚撮ってもこれを超えられないんですが。
 ビギナーズラックというやつですね。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:55| 写真遊び | 更新情報をチェックする