2010年06月03日

アジアの写真家たち2010 タイ

 タイの写真を見に、RING CUBEとニコンサロンへ行って来ました。
(写真展のサイトはこちら

 マニット・スリワニチプーンの作品が良かったなぁ!
 一見何の変哲もない風景の中にたたずむ、ショッキングピンクのスーツの男。
 何故か服と同じ色のショッピングカートを押している。
 ものすごい唐突感。

 タイにもけったいなアーティストがいるんだわ〜
 と嬉しくなった(褒め言葉です)

 多様な人種の友人たちを故郷に集めて撮ったという、マイトリー・シリブーンの作品もそうだけど、現在のタイの、
「(良くも悪くも)昔のままではいられない」
 という意識がよく伝わってきた。

 旅行ガイドの写真とは全く違った切り取り方で、

 変わってしまったタイ
 変わらないタイ

 を見せてくれます。
 あ〜 面白かった!!

 最終日まであと何日かあるので(会場によって違う)タイに興味のある方はぜひどうぞ。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:49| 美術 | 更新情報をチェックする