2010年06月27日

おいしく撮ろう!料理撮影講座

R0022183.JPG

 銀座のRING CUBEで開催された、料理撮影のワークショップ(2回目)に行って来ました。
 作品講評の時、↑の写真を出したのですが、

「カメラを左右に揺らし過ぎない方がいい。不安定になるから」

 おお、そうなのか!!
 全く気にせず、ガンガン傾けてた(前後の傾きは問題ないそうです)
 どうりで私の写真って、見ているうちに目が回るようなのが多いなー と思っていたんだ。

 そんなの基本中の基本だろ! と言われそうですね。
 でも、講評を受けなかったらずーっと気付かないままだったよ。
 先生ありがとう。

 これまでは、成功写真も失敗写真も全部「偶然の産物」だった。
 先生の話を聞いて、
「ああ、あの時上手くいったのは、こういう理由があったからなんだ」
 と納得する部分がいっぱいありました。

 こういうワークショップの「小説書き版」があれば良いのになぁ。
 講評してもらうにも、作品を完成させて提出出来ないんじゃしょうがないか。

 次回はレストランで撮影だ〜♪
 一瞬で撮って、あったかいうちに食べるぞ〜

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 00:00| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする