2010年07月04日

おいしく撮ろう!料理撮影講座

 銀座のRING CUBEで開催された、料理撮影のワークショップ(3回目)に行って来ました。
 講評してもらったのは、この三枚。

R0022213.JPG

R0022216.JPG

R0022219.JPG

 広角レンズでの苦しい戦いでした……
 遠近感が強いので、撮り方によっては画面が歪んでしまうのです。
 テーブルが曲がっているように見えるの、分かります?
 うーん、難しい。

 それでも、今までやったことのない構図に挑戦出来たので、勉強になりました。
 いつもはつい一品アップで済ませちゃうから。

 広角レンズが構図に制限をつけているのも確か。
 料理撮影に向いているのは、望遠レンズだそうです。
 鳥を撮るだけじゃないんだ〜
 こうやって人はカメラを増やしてしまうのね(まだ我慢してるけど)

 撮影会場となったのは、東銀座の「CHEZ RENE」というフレンチレストラン。

R0022220.JPG
↑撮らずにはいられない素敵な厨房

 お店の人が気さくで、とても気持ちのいいお店だった。
 料理ももちろん美味しい!
 お肉がとろーり。

 自分の分の料理を撮影するものとばかり思っていたのですが、撮影用の料理は別に用意されていました。
 ひとしきり撮影が済んだ後、同じメニューをのんびりいただくことが出来て、幸せ〜♪

R0022230.JPG

 撮影用には無かったオレンジのアイスと(溶けちゃうからだろうな)

R0022233.JPG

 コーヒーも美味しかったです。
 次回はDちゃんと一緒に行きたい。

 この三回のワークショップは、今まで知らなかったことをいっぱい教えてもらえたし、何より面白かった!!
 何でもそうだけど、プロの人に接するというのは大事ですね。
 心構えや、完成度を高めるための技を身近に見ると、
「素人って、甘いんだな〜」
 と思い知ります。

 その感触は、謙虚に努力するための第一歩。
 美味しい写真が撮れるように、これからも頑張るぞ〜

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 00:39| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする