2010年07月26日

梅干し

 夏って、妙に梅干しが美味しく感じませんか?!
 1個パクッと口に入れると、
「欲していたものを得た!!」
 という充足感でいっぱいになる。
 汗をかくせいかしら。
 
 そのまま食べるだけでなく、たたいて潰してドレッシングに入れたり、ササミにからませパスタと混ぜたり、調味料のような楽しみ方もしています。

 原材料が梅と塩だけの、すっぱしょっぱいやつが好き。
 Dちゃんのお母さんが作る梅干しは、味も香りもフルーティーなんだよね〜
 市販のものではなかなかそこまでのは無い。

 ところで、うちの実家では、
「うなぎと梅干しを一緒に食べてはいけない」
 という厳しい法律(?)がありました。
 あれ、何か根拠があるんですかね?
 うなぎの白焼きと梅干しを合わせたりしたら、美味しそうなのに……

 伯母(小)の前でやったら、絶望のあまり卒倒すると思う。
 柳田家において、迷信は憲法並みの力を持っているのです。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:58| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする