2010年09月08日

懐かしや、銀英伝

D「のりは銀英伝(=田中芳樹「銀河英雄伝説」)のアニメって知ってる?」
私「おう。音楽が良くてねぇ」
D「ロイエンタールってどんな人?」
私「右目が黒、左目が青の色男だよ。モテモテで、次々女を変えるんだけど、一人の人に夢中になったりしないタイプ。冷たい印象の貴族男。ロイエンタールとミッターマイヤーのやおい本とか、さんざ読んだな〜」
D「ロイエンタールの声って、アナゴさんなんだって」
私「えええええーっ マジで〜!?」

 ヤン・ウェンリーが友蔵(=ちびまる子ちゃんのおじいちゃん)なのは知っていたけど、アナゴさんは知らなかったなぁ。
 ずいぶんキャラに差があるね。

 小説を読んだのも、アニメを見たのも中学時代、つまり20年前!ですよ。
 もともと登場人物が多い物語は苦手だし、時間も経っているので、細かいことは覚えてないです。
 上に書いたロイエンタールの容姿&性格も、間違っていたらごめんなさい。

 銀英マニアにあれこれ尋ねられてほとんど答えられず、
「本当にファンなの?」
 と疑われたこともある。

 うーん、確かにその時はハマっていたんだよ〜
 友人たちと一緒に、好きなキャラの話でワイワイ盛り上がるのが楽しかったなぁ。

 私が、清く(?)正しいオタク少女だった頃の話です。
 懐かしい。
posted by 柳屋文芸堂 at 21:02| 映画・映像 | 更新情報をチェックする