2010年10月10日

今日は一日“浜松アーカイブス”三昧(クラシック編)

 12時半くらいだったろうか。
 ハッと気付き、私は皿洗いをしながら足の親指でラジオをつけた。
(手がふさがっていても操作出来る位置にばっちり設置してあるのである)

 危ねぇ〜
 「今日は一日“浜松アーカイブス”三昧」を聴き忘れるところだったー!
 思い出して良かったよ。

 「浜松アーカイブス」というのは、NHK浜松支局に保管されているアナログレコードのこと。
 ちょっとくぐもった、たまにヨレッとする音楽がバンバンかかってますよ。
 セピア色の音色というのでしょうか。
 ついつい乙女チックな表現をしてしまうほどステキ。

 「タイスの瞑想曲」「双頭の鷲の下に」等々、吹奏楽部で演奏したことのある曲が流れるたび、わーっと声をあげてしまう。
 司会の矢口清治さんも好きなんだ♪
 天気はいまいちだけど、今日一日これを聴きながら頑張れそうです。

 NHK-FM(東京だと82.5MHz)で12:15〜23:00までやってます。
 (途中中断あり。公式サイトは→こちら

 古風な音が好きな人はぜひどうぞ!
posted by 柳屋文芸堂 at 14:41| ラジオ | 更新情報をチェックする