2010年11月22日

わさびパスタ

 伊豆で買ってきたわさびをすり下ろす日々。

 1日目は刺身。
 2日目は蕎麦。
 さて、3日目の今日はどうしよう。

 ネギトロ丼、も考えたけど、刺身と似ていてつまらない。
 あっ、イタリア料理の本にわさびを使う料理があったような気がする……
 無事レシピを見つけて、作ったのはこちら。

R0023447.JPG

 マグロやアジの刺身を、レモンやオリーブオイル、わさび等と和えて、冷たいパスタに載せたもの。
 「人気のイタリアン」という本に「冷製カペッリーニのペスカトーラ」として紹介されています。
 カペッリーニ(細いパスタ)が無かったので、普通のスパゲッティを使いました。

 和風じゃなくても、生わさびは美味しい♪
 辛くなり過ぎず、わさびの味と香りを感じる。
 和・和・洋と楽しんで、わさび1本使い切ったぜ。

 面白いなぁ、と思ったのは、すり下ろす人によって味が変わること。
 Dちゃんがやると、全っ然、辛くないの!
 私のは、すっているうちに涙がポロポロこぼれるくらいの刺激。

 何が違うんだろう。力?
 Dちゃんは、
「僕も力を入れてすってる」
 と言うのだが。
 性格が濃い人ほど、辛味も強くなったりして。

 それでも、チューブ入りみたいにツーンとしたりはしないです。

 鮫皮おろしも買ったことだし、またどこかで生わさびを手に入れたいな〜
 ステキな3日間でした。

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 22:48| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする