2011年01月12日

酒税

 酒税って変だよね……(一覧表はこちら※pdfです)
 特に納得いかないのが、ビール。
 何でこんなに税率が高いんだろう?
 麦芽比率が低くなると税率が下がる意味も分からない。

 合成清酒の税率も、清酒より安くなっている。
 昔からの製法を守っている方が負担が大きくなるなんて、おかしい。
 他の伝統文化は税金を使って保護したりするのに。

 お酒を文化とは考えていないのかな?
 旅行者は、その国独自のお酒を楽しみにしていると思うのだけど。
 そういうのって、文化でしょう。

 たぶん、お酒は嗜好品だから、
「高級なものほど税率を高くする」
 という考え方があるのだろう。
 これからは、
「体に悪いものに税をかける」
 というやり方に変えて、アルコール度数だけで税率を決めた方が良いんじゃないか。
 新しい種類のお酒が出てくるたびに大騒ぎしなくて済むし。

 しかし一つ問題がある。
 現在、みりんの税率がとても安く抑えられているんだよね。
 上に書いた方式になったら、値上げされてしまう〜
 主婦としてはつらい。

 それでもやっぱり、今の酒税は変だと思うんだ。
 美味しいお酒を作っている人たちを守る形に、どうにか変えられないだろうか。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:28| 飲み物 | 更新情報をチェックする