2011年01月14日

リバーサルフィルム

 生まれて初めてリバーサルフィルムで撮った写真を現像した。
 「真っ黒」「真っ白」「ボケボケ」みたいな写真ばかりだったらどうしよう、と不安だったのだけど、何の問題もなかった。
 機械の機能に全部おまかせで撮ったのが良かったみたいだ。
 すごいぞGR1s!!
 
 リバーサルフィルムはネガフィルムと違って、色が反転しない。
 確かにあの時見たのと同じ光。
 小さな四角の中に、世界が閉じ込められている。
 現実と見紛うほどの緻密さ。
 じっと眺めていると、自分まで小さくなってしまうような、不思議な気持ちに。

R0023538.JPG

R0023545.JPG

R0023548.JPG

R0023546.JPG

R0023547.JPG

 浅草と伊豆の写真です。
 フィルムを無理やりデジカメで撮っているので、実物より色や輪郭が劣化しています。

 実際のフィルムは、赤や青が非常に鮮やか。
 デジカメでは写りにくい色が簡単に出せる。

 現像代は36枚のフィルムで1000円弱でした(プリント代は別)
 安くはない。でもそれだけの価値はあるよ。
 こんなに感動した現像は初めて。
 これはやめられないね〜
posted by 柳屋文芸堂 at 00:29| 写真遊び | 更新情報をチェックする