2011年08月27日

少女漫画家のその後

 小学生の時に大好きだった漫画家、萩岩睦美さんのホームページを見つけた!(こちら
 少女漫画の世界は入れ替わりが激しくて、今どうしているのか分からない人もたくさんいる。
 現在の活動内容を知ることが出来るのは嬉しい限り。

 別に大ヒットを飛ばし続けなくてもいいから、好きな漫画家さんには、漫画を描き続けていて欲しい、って思うよね。
 特に惜しいと思うのが、岡田あーみんと望月花梨。
 最近の情報が全然見つからない。
 たぶん、やめちゃったんだよね。

 細々とでも、何か出してくれないかなぁ。
 商業でやっていくのがキツくても、今はネットとか同人誌とか、自分のペースで出来る表現方法が色々あるのだから。
 コミティアのような創作オンリーの即売会にそういう漫画家さんがいっぱい出てくれば、いよいよ賑わって楽しくなるよね。

 届く宛のないラブレターみたいな気持ちで書いてみました。
 萩岩睦美はメールを受け付けているから、作品の感想を送ってみようかしら。
posted by 柳屋文芸堂 at 01:53| 読書 | 更新情報をチェックする