2011年10月26日

引っ越しの理由

 書こうか迷っていたけど、やっぱり黙ってられないわ。
 引っ越しの理由は、うちの近所がホットスポット(放射性物質による汚染の激しい地域)になってしまったからです。
 故郷を追われた人たちと比べたら大した苦労でもないけれど(三年しか住んでないし。賃貸だし)
「なーんで出ていかなくちゃいけないのかな……」
 と寂しい。

 駅が近くて便利で、その割に自然が多くて、気に入っていたのに。
 空気も綺麗で、ぜんそくもあっという間に治ってしまった。
 原発事故さえ無ければ、もっと長く住んでいたはず。

 東電に引っ越し代を請求しようかしら。
 たとえお金をもらえたとしても、この寂しさが消える訳じゃないのだ。

 私は色んなものを憎んでいる。
 でもこの憎しみは、心に大切にしまっておく。

 まるで旅をするように、新しい家での生活を楽しむつもり。
 写真を撮ったり、文章を書いたり。
 いつか、
「失ったものより得たものが多かった」
 と言えるといいな。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:47| 自分 | 更新情報をチェックする