2011年12月13日

カレー焼きそば

R0024854.JPG

1、玉ねぎを3ミリ幅、にんじんを短冊に切り、絹さやの筋を取る。
2、フライパンに太白ごま油をしき、水分が飛んでカサカサになるまで焼きそばのめんを炒める。
(これをしっかりやるかどうかで焼きそばの味が決まる…… と私は思うのだけどどうだろう)
3、めんを皿に上げ、再びフライパンに太白ごま油をしいて豚肉と1の野菜を炒める。
4、カレー粉と塩で肉と野菜に味を付ける。
5、めんをフライパンに戻し、全体をよく混ぜながら炒める。

 雑なレシピですみません。
 絹さやがカレー味の中で良いアクセントになります。
 太白ごま油は単に私の好み。普通はサラダ油ですね。

 結婚したての頃、焼きそばのレシピが料理の本に載ってなくて困りました。
 簡単だから説明するまでもないと思われているのか。
 適当に作ったら、めんが水分を吸ってフニャフニャになってしまい、大失敗。
 実家の伯母(小)に相談したら、
「めんと野菜は別々に炒めるんだ」
 と教えてくれました。

 身近な料理ほどレシピが少ない気がする。
 いちいち説明してみようじゃないか。
 自分にとって当然のことでも、他の人には「発見!」になるかもしれないのだし。

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 23:16| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする