2012年06月24日

スターウォーズのトライアングル

 この間、ラジオからスターウォーズのメインテーマが流れてきた。
(NHK-FMの音楽遊覧飛行
 私はこの曲を聴くと、高校の時に好きだったM先輩を思い出すのだ。

 M先輩は、いつも髪振り乱して楽器(パーカッション)の練習に没頭していた。
 第一印象は「吹奏楽オタク」
 楽器以外のものに視線を向けるのかさえ分からなかった。

 私はコントラバス担当だったのだけど、入部後すぐの定期演奏会は、パーカッションで出ることになった。
 ギロやマラカスなど、間違っても問題にならないような「にぎやかし役」のつもりだったのに、何故か映画音楽メドレーではトライアングルを鳴らすことになった。

 この曲はスターウォーズのメインテーマで始まる。
 初っ端にトライアングルの「リリリリリリ……!」って大きな音が入るの、分かります?
 昔の電話のベルみたいな。
 にぎやかし役がやるには、ちょっと重要過ぎる。

 こりゃ失敗出来ないな、とは思ったものの、私は楽器演奏の場であがったりしない。
 和太鼓を習っていたから、舞台に慣れているのである。
 しかしM先輩は新入生の私をとても気遣ってくれた。

「柳田さん、緊張しなくていいからね」
 長い前髪を両手でかき分け、こちらをまっすぐ見る。
 そこには驚くほど綺麗な瞳があった。
 くりんと大きく、少し潤んでいて、女の子みたいに可愛らしい。

 全然興味のなかった先輩が、キラキラ光って見えた。
 
 トライアングルの高い音が頭の中で響く。
 恋の始まりを告げるように。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:08| 思い出 | 更新情報をチェックする