2012年07月16日

ヤナーチェック「シンフォニエッタ」

 「1Q84」に出てくるヤナーチェックの「シンフォニエッタ」という曲を聴いてみました〜
 物語の世界とぴったり合っていてびっくり。
 明るくて牧歌的なのに、合わせて歩いているうちに足元がぐずぐず崩折れていくような。
 とても不思議な音楽。

私「主人公の青豆は、渋滞に巻き込まれたタクシーの中でこの曲を聴くんだよ。
  それで『1984年』の世界から『1Q84年』の世界に入り込んじゃうの」
D「そんな状況でこの曲を聴いたら、確かにどこかに行っちゃうねぇ……」

 この曲を聴いて、私の心の中の「1Q84」が完成したよ。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:45| 音楽 | 更新情報をチェックする