2012年08月11日

写真のことば

 今日は現像したフィルムをプリントしに、浅草のレンタル暗室「PIPPO」へ行って来ました。
 お店の人が親切で、とても感じが良かったです。

 そこに置いてあった「写真のことば」という冊子が興味深かった。
 デジカメの台頭で急激に数を減らしている、写真屋さんについての文章。
 ネット版はこちら(私が読んだのはVOLUME.5

 実を言うと、私の友人が写真屋に勤めていたのです。
 13年前〜7年前くらいの話で、まさに写真屋さんがどんどん苦しくなっていった時期。
 ベテラン店員がリストラされたとか、先輩の給料が自分とほとんど変わってなくて青ざめたとか、逐一伝え聞いていた。
 その頃は、自分が写真にハマるなんて全く想像してなかったけど。

 新しい波が来た時に、古い側はどんな舵取りをすべきなのか。
 写真屋さんの失敗と成功は、けっこう参考になる気がします。
posted by 柳屋文芸堂 at 02:06| 写真遊び | 更新情報をチェックする