2012年08月12日

夏コミ御礼

 コミックマーケット、お疲れ様でした〜
 売上が少なくて落ち込んでおります。
 何が悪かったんだろ〜
 柳屋文芸堂の時代は終わってしまったのか?!(いつ私の時代だったんだ)

 でもまあ、色々楽しいことがあったので良しとする。
 一つは、高校時代からの友人が来てくれたこと。
 全然オタクじゃないのに!!
 このブログを見て来てくれたそうです。
 びっくりしました。
 彼女はコミケの人の多さにびっくりしてました。

 せっかくだから一緒にコミケっぽいところを見に行こう!
 とスペースを離れてコスプレ広場へ。
 外は晴れて眩しく、カメラを持って来なかったことを悔やむほど、空は美しい青。
 観光客のようにコスプレイヤーさんたちを眺め、自分のスペースに戻ると……

 合体申込で隣になった友人の遼さんが、浮かない顔をしている。
 私が出かける少し前に、頼まれた買い物をしに東館の方へ行ったのだが、
「ゲリラ豪雨にやられた」
「え?」

 遼さんが言うには、突然黒い雲がやって来て土砂降りになり、服はびしょびしょ、くるぶしまで水に浸かったという。
「えー でもすごい綺麗な青空だったよ?」
 その場にいる遼さん以外の全員が、晴れた空を確認していた。
「もしかしてさ、遼さんだけ別の時空に行っちゃってたんじゃない? コミックマーケットにいたはずが、そこはよく似ているけど別の世界の『ゴミックマーケット』だった……」

「それ、どう考えてもハズレの世界だよね」
 と、遼さんとこの売り子さん。
「ま、遼さんなら何が起きてもおかしくないよね」
 と私。
「私は濡れた地べたを見た」
 とうちの売り子のちかさん。うーむ、現実だったのか。
 本当に、豪雨なんて信じられないくらいの青空だったんだよなー

 他にも上得意様が開場直後に新刊を買いに来てくれたり(いつもありがとうございます)、大人買いしてくれたお兄さんがいたり(ありがとうございます)、創作文芸内の友人に会えたり(ホッとしますね)、即売会はやっぱり楽しい。

 次は11月の文学フリマかな。
 冬コミは三味線の発表会と日付が近いので出られません。
 今日出会えた皆様、またどこかでお会い出来る日を楽しみにしています♪
posted by 柳屋文芸堂 at 23:17| 同人活動 | 更新情報をチェックする