2012年10月27日

懐かしの森林公園へ

 埼玉県の滑川町にある国営武蔵丘陵森林公園へ行って来ました〜
 地元では簡単に「森林公園」と呼ばれています。

 この間バドミントンをした所沢の航空公園同様、ここも私には思い出深い場所。
 高校時代、ゴールデンウィークに吹奏楽部全員でここに来る習慣がありました。

 中学生だと偽って小人料金で入場したり
(真似しないように…… 言い訳すると、楽器やってる学生って底なしの貧乏なんだよ。
 全部音楽に使っちゃうから)

 記念撮影のふりして後輩たちを丘の上から下まで引きずり下ろしたり
(「はい、チーズ!」を合図にがーっと足を引っ張るのだ。
 もちろん事前連絡はない。スカートはやめた方が良い、と心ある先輩は言ってくれる場合もある)

 子ども向けの水遊び場に洋服のまま入っていって組体操をやったり校歌を歌ったり
(部員は60人くらいいるので、かなり異様。何事かと見つめる子どもとお母さんたち。
 ブラジャーがよく透けます)

 若気の至りの見本のようなイベントでした。
 今でもまだ続けているのかなぁ。

 今日は昼ごろ思い立ったので森林公園駅に着いたのは夕方。
 駅の北口にあるレンタサイクルで自転車を借りる。
「今の時間じゃすぐ帰ることになるよ! いいの?!」
 と店のおじちゃんたちに心配されつつ出発。
 
 公園までの道も、歩行者・自転車・車がきっちり分かれていて走りやすい。
 公園内のサイクリングコースはさらに素晴らしい。
 ほとんど全ての道が一方通行になっていて、対向車ならぬ対向自転車を気にしなくて良いのです。
 気持ち良〜く爆走!!

 一番短いコースを二周して、駅に帰ってきました。
 自転車を返すと、おじちゃんたちが布で丁寧に磨き始めた。
 確かに自転車はよく整備されていて綺麗だった。
 こういう真面目な仕事ぶりを見ると、心打たれます。

 次はちゃんと朝から行って公園全体を楽しみたいです。
 あと風で耳が冷たくなるから毛糸の帽子も忘れずに(自分用メモ)
posted by 柳屋文芸堂 at 23:05| 地元(千葉・埼玉)ネタ | 更新情報をチェックする