2012年11月30日

プランタン銀座のねこ展

 友人(琴坂映理さん)が出展しているプランタン銀座のねこ展へ行って来ました。
 ただ猫グッズを売っているだけかと思いきや、作家さんたちが各々スペースを持っていてびっくりした。
 ちょっと同人誌即売会みたいな雰囲気があって面白かった。
 一人が受け持つ面積が大きいし、売っているのは雑貨中心なんだけどね。
 (公式サイトはこちら

 私は彼女の店(持ち場?)で絵本を三冊購入。
 やっぱり買ってしまうのは本だ。
 彼女の猫のイラストは完全写実じゃないんだけど、リアル。
 特に手足の動きや体の伸ばし方が。
 年がら年中猫を見つめているんだなー と愛を感じます。
 もちろん可愛い。

 猫好きの人、同人誌即売会のグッズスペース好きの人はぜひどうぞ。
posted by 柳屋文芸堂 at 01:15| 友達 | 更新情報をチェックする