2012年12月01日

秋好馨「轟先生」「ますらを派出夫会」

 秋好馨の「轟先生」を知っている人、います……?
 戦前〜戦後あたりに新聞に連載されていた4コマ漫画。
 話題になっているのを見たことがない。
 うちの実家にあって、好きだったんだけどなー

 轟先生とその奥さん、息子、娘、娘の旦那、孫が出てくる家族もの。
 サザエさんを波平主役にしたような設定ですな。
 サザエさんより「大人の事情」がしっかり描かれているのが特徴。
 息子が失業して転職を繰り返したり、娘の旦那が浮気相手の所から戻ってきたり。

 Wikipediaには「轟先生」の項目があって(これ)かなり詳しい。
 ファンがいるんだな、きっと。
 しかし今のところ絶版みたい。
 実家の本、残ってるかなぁ。貴重なのかも。

 同じ作者の「ますらを派出夫会」にいたっては、Amazonで検索しても全く出てこない。
 Googleで検索すると、この漫画が原作の映画の話ばかり出てくる。
 男の人が家政婦(夫)として働く話。
 昔のことなので、男がお金のために家事をする、というのはかなり屈辱なわけです。
 それでも誇りを忘れない主人公。
 住み込みだから奥さんとも離れ離れで、会えた時には恋人同士みたいに喜ぶのだ。

 今読むと意外に面白いかも。
 こういう絶版ものを電子書籍でどんどん救って欲しいなぁ。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:18| 読書 | 更新情報をチェックする