2012年12月20日

皇居の松林

 前回、母親の病院付き添いをした日のこと。
 検査だけで早く終わったので、東京駅を見せてやろうとタクシーに乗っていた。
 途中、急に空間が開け、松林が続いたので驚いた。

  私「へー 東京にもずいぶんだだっ広い所があるんだなぁ」
運転手「こ、皇居ですよ!! 知らないんですか?!」

 信じられないものを見た、というような甲高い声で叫ばれた……

  私「竹橋とか九段下からはよく見てたんですけどねー」
運転手「こっちが表ですっ ほらあれが二重橋!」

 十分知っているような気でいたけど、皇居周辺をきちんと回ったことって一度もない。
 あんな美しい松林があるなんて。
 東京の中心に海辺が出現したみたいだった。
 あたたかい日に散歩したいなぁ。
posted by 柳屋文芸堂 at 01:05| 旅行・お出かけ | 更新情報をチェックする