2012年12月27日

大鼓(おおつづみ)の皮

 三味線発表会の楽屋で一番感動したもの。
 それは電熱器の上でモチのように炙られていた大鼓の皮……!
 カーン、という高い音を出すために、加熱して乾燥させるのですよ。
 (詳しい説明はこちら

 話には聞いていたけど、実際に見たのは初めて。
 写真に撮りたかったなぁ〜
「撮影しても良いですか?」
 なんて尋ねて忙しい奏者を煩わすのも悪いから、目だけで撮影して心のアルバムに入れました。
posted by 柳屋文芸堂 at 01:35| 音楽 | 更新情報をチェックする