2013年01月06日

カシミアのコートと毛糸の帽子

 寒いですね〜
 私は毎日「11月の俺、偉かった!」と自分を褒めちぎっています。
 真冬になる前に、カシミアのコートと毛糸の帽子を買っておいたのです。

 コートはなんと16年ぶりの新調。
 二十歳のお祝いに買ってもらったコートをずっと着続けていたのだけど、さすがに毛が抜けて薄くなってしまったらしく、着てもあまり暖かくならなくなってしまった(着過ぎ)
 どうしても似た風合いのものが欲しくて、同じメーカー(東京スタイル)で購入。

 ブランド名が変わっていてちょっと困った。
 前回が「VESTINA」で、今回が「Style com」
 同じ会社内でそんなに多くのブランドを立てる必要があるのかなー
 名前を覚えてもらえない気がするんだが。
「東京スタイルのコートが欲しい」
 とデパートのお姉さんに言ったら、正しい売り場に連れて行ってくれたけどね。
 
 毛糸の帽子は前の冬の終わりにどこかになくしてしまったのです。
 とにかく暖かさ重視で、
「毛100%のものはありますか?」
 と尋ねたら、店員さんが売り場にある毛糸の帽子の全てのタグを調べてくれた(ありがとうございます)
 毛100%の帽子ってすごく少ないのね。
 気に入ったデザインのものが見つかって良かった。

 この帽子、耳が隠れるんだ。これ重要!!
 耳を冷やすと体の芯が冷える、気がする。
 ぽかぽか〜

 母の病院付き添い、三味線発表会、箱根駅伝撮影とバタバタしていても風邪をひかずに済んでいるのは、きちんと防寒出来ているからだと思う。
 11月の私よ、ありがとう!
posted by 柳屋文芸堂 at 01:16| 服・雑貨など | 更新情報をチェックする