2013年01月12日

右傾化するなら

 日本人が右傾化している、とよく言われますね。
 この機会にみんなで日本文化にどっぷり浸かってみたらどうか。

 伝統演劇(能、狂言、歌舞伎、文楽、落語など)を見たり
 伝統音楽(雅楽、長唄、義太夫、端唄、小唄、津軽三味線、沖縄民謡など)を聴いたり
 古典文学を読んだり(私のおすすめは伊勢物語)

 トーストをやめて、毎朝お餅を焼いて食べたり(美味しい!) 
 着物を着たり
 日常的に烏帽子をかぶってみたり

 若者たちが盗んだ烏帽子で走り出したら、右傾化も本物である。

 実際には、右、左で分けられるほど現代社会は単純ではない。
 にも関わらず、単純に考えたがる人が増えているのは少々心配です。

 かれらが不満を覚えたときでさえ(中略)その不満は何の変化ももたらさない。なぜなら、かれらは全体を見通す考えを持たないので、不満をいくつかの取るに足らない個別の原因に帰着させるより他なかったからである。
(ジョージ・オーウェル「一九八四年」より)
posted by 柳屋文芸堂 at 23:43| 社会 | 更新情報をチェックする