2013年02月25日

「ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上2」感想

 飛行機の窓ガラスを割ってファーストクラスに侵入し、フロシキとスリケン(風呂敷と手裏剣)で窓の穴をふさいでしまうシーンにウケた。
 あと「ベイビー・サブミッション」意味はたぶん「赤子の手をひねる」
 読み始めるとクセになりますよ……

 NHKの語学講座に、
「どうも!にほんご講座です。」
 というのがあるのだけど、ニンジャスレイヤーにハマっている人はすごく不安な気持ちになるはず。
 ドーモ、〇〇です、と来たら次は虐殺シーンなのだ。
 読んでない人には全く意味が分からないと思います。すみません。
 イヤーッ! アイエエエエエ!
posted by 柳屋文芸堂 at 02:16| 読書 | 更新情報をチェックする