2013年03月26日

BLの世界

 BLの世界はすごいなぁ。
 自分でも男同士の恋愛小説を書いたりするので「自分は腐女子だ」と思っていたのですが、色々調べてみると「自分は腐女子を名乗る資格が無いのでは……」と不安になってきます。

 無機物擬人化BLとか全然理解出来ないもん。
 鉛筆×消しゴムが基本で古典みたいです。
「ウィルス×コンピュータウィルスだって! すごい!!」
 と叫んじゃったけど、よく見たらウイルスバスター×ウイルスだった。
 ウィルスとコンピュータウィルスじゃ住む世界が違うよね……

 Amazonで「無機物擬人化BL」を検索すると、
 コンタクト×眼鏡、充電器×携帯、地デジ×アナログ、犬×電柱、コタツ×ネコ
 など色々出てきます。
「犬とネコは無機物じゃないじゃん」
 とDちゃんに言ったら、
「コタツとミカンじゃないんだ」
「おお、コタツとミカン……! それはほのぼのカップルって感じだねぇ。君、分かってきたねぇ!」
「はあ……」

 さらにDちゃんは、
「虚無×無、とかは?」
「それはもう禅問答の域じゃないか」
 e×iとか、片対数グラフ×両対数グラフとかで愛の軌跡を描ける人もいるんでしょうなぁ。
 私は無理です……

 Dちゃんの後輩×Dちゃん という初心者向けのカップリングさえ妄想出来ない。
 サラリーマン、スーツ、歳の差、深夜残業……
 簡単に話が作れそうな設定なんだが。

 私は腐女子失格だと思う。
 別に困らないけれども。
posted by 柳屋文芸堂 at 18:42| 同人活動 | 更新情報をチェックする