2013年05月23日

若い頃の私みたいな人に

 若い頃、恋愛出来るのはとても狭い範囲の子だけだと思っていた。
 美人で、おしゃれで、色っぽくて、女としての自分を迷いなく前面に押し出せる女の子たち。

 しかし女の趣味が十人十色であるのと同じように、男にも変な趣味の人がいることが分かった。
 もちろん人数は多くないので、数撃ちゃ当たる、だ。
 男だらけの理工学部を選んだ高校時代の私を褒めてやりたい。

 私の場合、誰かを好きになるのは入学やクラス替えの後、環境に慣れて周囲の人の性格が分かってきた頃。
 だいたい6月くらい。
 だから今でも梅雨の季節になると、恋する気持ちを思い出す。

 自分には恋愛なんて無理なのかなぁ、と悩んでいる若い頃の私みたいな人に、幸せが訪れますように。
 さあさあ、蓼(たで)食う虫を探そう。
posted by 柳屋文芸堂 at 02:58| 恋愛 | 更新情報をチェックする