2013年06月15日

ゼルダ

 「ゼルダの伝説」のゼルダって、「グレート・ギャツビー」の作者、フィッツジェラルドの奥さんの名前から取ったんだよね〜
 偶然の一致かと思っていたら、宮本さん(ゼルダの伝説のプロデューサー)が「名前を拝借した」と言っていて驚いた。

 ゼルダ(実在の、奥さんの方)は芸術家気質なのに芸術家として成功せず、統合失調症になってしまう。
 何だか他人と思えなくてねぇ。
 彼女が感じていた苛立ちを、私も抱えている。
 作品より、本人そのものが教訓として残っている。

 ゲームのタイトルとして自分の名前が有名になっていると知ったら、彼女はどう思うだろうか。
 案外、悪い気はしないんじゃないかな。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:52| ゲーム・おもちゃ | 更新情報をチェックする