2013年07月19日

紡ぐ

 何となく予想はしていたけれど、今書いている小説、長い……
 一つの作品の中で10年以上時が経つのである。
 そりゃある程度、量がいるよな……
 400字詰め換算で200枚くらいになるのだろうか。
 長さって、書いてみないとよく分からないんだ。
 現在100枚くらいなので、とりあえず夏コミでは出ません。
 文学フリマで出せるかなー

 主人公は最初18歳で、30代になって終わる。
 何かを得たり失ったりしながら、少しずつ変化していく様子が伝わると良いなぁ、と思っている。
posted by 柳屋文芸堂 at 02:12| 執筆 | 更新情報をチェックする