2013年08月28日

熊野旅行とめはり寿司

 和歌山県の熊野地方へ旅行に行ってました〜
 郷土料理のめはり寿司が美味しくて美味しくて、田舎に恋人を残したまま上京したような気分です。
「愛しい君ともう一度会うことは叶うのだろうか……」

 めはり寿司というのは、大きな漬物の葉っぱで包んだおにぎり。 
 地元で有名らしい「総本家めはりや」というお店に2度行き、合計9個食べた。
 また行きたいけど、遠いんだよねぇ……
 「めはりや」最寄りの「新宮駅」は名古屋から電車で3時間半。
 宿はそこからバスで1時間……

 当初の目的は、田村由美の漫画「BASARA」の舞台となった場所を見る、というもの(聖地巡礼)
 熊野古道を歩いたり、那智の滝を間近で見たり、ずっと憧れていたことが出来て、長旅をした甲斐がありました。
 観光に悔いはない、が、食べ物には悔いが残る。
 めはり寿司、90個くらい食べたかったよ〜
posted by 柳屋文芸堂 at 23:43| 旅行・お出かけ | 更新情報をチェックする