2013年09月13日

秋葉原でナンパ

 大昔、秋葉原でナンパされたことがあった。
 大学4年の終わり、22歳の頃の話。

 電気屋で突然話しかけてきて「可愛い」だったか「キレイ」だったか、とにかく少ない語彙で私を褒めた。
 私は世間の基準から言って可愛くもないしキレイでもない。
 いったいどんな企みがあるのかと訝しんだ。

 しかしちょうどモデムを選ぼうとしていたところだったので、
「機械の説明をさせるのに便利かも」
 としばらく連れて歩いてみることにした。

 そうしたら……
 この男、全っ然役に立たないの!!
 当時私は理工学部にいて、コンピュータ関連の質問をすると即座に細かく丁寧に答えてくれる男が身近にわんさといた(Dちゃんを含む)
 機械の知識が無いくせに秋葉原でナンパするって、いよいよ何なの、この人……

 適当な言葉でその男を追い払い、かばんの中身を確認した。
 ああ良かった、何も盗られてない。スリが目的ではなかったらしい。
 もっと長くそばにいたらやられていたかもしれないけど。
 
 私はセクシー偏差値30くらいなので、性的な目的でもなかったと思う。
 ほんと何だったんだ。まゆげマニア……?
posted by 柳屋文芸堂 at 02:22| 思い出 | 更新情報をチェックする