2013年09月25日

テクノロジーに夢乗せて



 きくお新曲!
 この曲についてのご本人の解説を、Twitter(こちら)から引用させてもらいます。
 
 歴代携帯の操作音、物理音、着メロサウンドのみを使って制作した曲です。

 アラームやピッポッとかの操作音、カチッパカッとかの物理音、あとは着メロ実機の音だけを、中盤のごしゃーっとなるトコ以外はほぼエフェクト処理を行わずそのまま使って それだけで完成させてます。

 音の配置とミクさんの力だけでどこまで出来るかというところで 没の山を累々積み上げての完成となりました。


 かなり実験的な音楽なのに、普通にみんなが楽しめる雰囲気になっているのがすごい。
 そしてあちこちに「きくお味」が散りばめられているのがファンとして嬉しい。
 ミクの歌わせ方に癖があるよね。
 民族音楽っぽいこぶし、と言えば良いのか。
 メロディーもリズムも、聴けば聴くほどきくおだ……
posted by 柳屋文芸堂 at 13:00| 音楽 | 更新情報をチェックする