2013年10月02日

純文学とは何か?

「直木賞と芥川賞って何が違うの?」
 と友人に尋ねられたことがある。
「直木賞はエンターテイメント文学に贈られる賞で、芥川賞は純文学に贈られる賞だよ」
 と答えてしまえば簡単だが、エンターテイメント文学と純文学の違いは明確に定義されていない。

 どれくらいの人が同意してくれるか分からないけれど、
「他の表現に移しにくいほど『純』文学」
 なのではないかと私は考えている。

 映画やドラマにした時に原作の味が損なわれないのがエンターテイメント文学。
 文章以外では表現し得ないものが描かれているのが純文学。

 この2つは対立するものではない。
 エンターテイメント文学は物語世界を「広げ」、純文学は言葉による表現を「深める」
 それぞれ違う方向に向かいながら、文学の世界を豊かにする。

 この両方を守っていこうね、と決めた菊池寛(直木賞と芥川賞の創設者)はすごいなぁ、と思う。
posted by 柳屋文芸堂 at 02:35| 読書 | 更新情報をチェックする